トップページ > 大分県警察本部 > 「大分県迷惑行為防止条例」の一部改正(案)に対する県民意見の公募について

「大分県迷惑行為防止条例」の一部改正(案)に対する県民意見の公募について

印刷用ページを表示する 更新日:2017年9月12日更新

1 大分県迷惑行為防止条例の目的

 大分県迷惑行為防止条例は、県民及び滞在者に著しく迷惑をかける暴力的不良行為を防止し、平穏な生活を保持することを目的としています。具体的には、「粗野または乱暴な行為」やいわゆる痴漢や下着等の盗撮を規制した「卑猥な行為」の禁止、あるいは、「押売行為」や「客引き行為」、恋愛感情のもつれ以外のねたみや恨みから行われる「嫌がらせ行為」等を規制しています。

2 改正の背景

 県警察では、重要犯罪に至る前の悪質な迷惑行為を、本条例や軽犯罪法等の各種法令を適用して検挙するなどし、県民の安全で平穏な生活の確保を図っているところですが、近年、スマートフォンの普及や写真機等の小型化、あるいは社会情勢や住民意識の変化等に伴い、悪質・巧妙化する下着等の盗撮行為や多様化する嫌がらせ行為に、現行の条例では十分に対処できなくなっています。                                                       こうした情勢から、盗撮行為において、現行条例では規制されていなかった行為や場所等への対応、さらに、多様化する迷惑行為に的確に対応するため、条例の一部改正を行うものです。

  「条例の一部改正(案)の概要」等を公表しますので、皆さんのご意見をお寄せください。

お寄せいただいたご意見は十分に検討し、これに対する県の考え方を公表します。                                             なお、個々のご意見に対して直接回答はしませんので、あらかじめご了承ください。

3 公表資料

(1) 一部改正案の「概要 [PDFファイル/106KB]

(2) 新旧対照表 [PDFファイル/87KB]

(3) 大分県迷惑行為防止条例(現行) [PDFファイル/154KB]

※ 上記(1)~(3)は改定案です。

※ 公表資料は、このホームページ以外に次の場所で閲覧することができます。

ア 大分県警察本部 生活安全企画課(県庁新館11階)

イ 大分県情報センター(県庁本館1階)

ウ 県下15警察署

  ・大分中央警察署 ・大分東警察署 ・大分南警察署 ・別府警察署 ・杵築日出警察署

  ・国東警察署 ・豊後高田警察署 ・宇佐警察署 ・中津警察署 ・玖珠警察署

  ・日田警察署 ・竹田警察署 ・豊後大野警察署 ・佐伯警察署 ・臼杵津久見警察署 

エ 地区情報センター

  ・東部振興局 ・南部振興局 ・豊肥振興局 ・西部振興局 ・北部振興局 ・豊後高田土木事務所

  ・別府土木事務所 ・臼杵土木事務所 ・豊後大野土木事務所 ・玖珠土木事務所 ・中津土木事務所

4 ご意見等の募集方法及び募集期間

(1) 募集方法

   本条例の改正(案)に対するご意見は、住所、氏名、電話番号を明記の上、次のあて先までお寄せください。(住所、氏名等がない場合は受けつけできません。)

  ア 郵送の場合: 〒870-8502  大分市大手町3丁目1番1号

                         大分県警察本部 生活安全企画課 

  イ ファクシミリの場合: ファックス番号  097-537-2114

                         大分県警察本部 生活安全企画課 

  ウ 電子メールの場合: 大分県警察本部 生活安全企画課

                  メールアドレス  s65000@pref.oita.jp

    県民意見募集用紙ダウンロードはこちら

       pdfはこちら [PDFファイル/27KB]   

       ワードはこちら [Wordファイル/29KB]

(2) 募集期間

   平成29年9月12日(火曜日)から平成29年10月11日(水曜日)まで

5 その他

(1) 提出されたご意見等の公表について

   募集締切り後、提出されたご意見を考慮して条例改正の手続きを進めるとともに、ご意見とそれに対する 県の考え方等を整理して公表します。

   なお、ご意見に対する個別の回答はいたしませんのでご了承ください。

(2) 質問等

   この意見公募についてのご質問は、次の連絡先までお問い合わせください。

      大分県警察本部 生活安全企画課 企画・指導係

      電話番号 097-536-2131 (内線3022、3033)

前のページに戻る このページの先頭へ