トップページ > 大分県警察本部 > 特殊詐欺被害防止注意喚起事業(ポスター制作)にかかる提案競技の実施

特殊詐欺被害防止注意喚起事業(ポスター制作)にかかる提案競技の実施

印刷用ページを表示する 更新日:2018年5月17日更新

特殊詐欺被害防止注意喚起事業(ポスター制作)にかかる提案競技の実施

 大分県では、「特殊詐欺被害防止注意喚起事業(ポスター制作)にかかる業務委託」について、プロポーザル競技を行うこととしたのでお知らせします。参加していただいた中から、もっとも優秀な提案をした企業を委託候補者とし、委託契約を締結する予定です。

1 今回公募を行う業務の内容

 特殊詐欺被害防止広報啓発事業にかかる業務委託

    募集要項・企画提案書作成要領 [PDFファイル/369KB]  

    別紙 各納品先一覧 [PDFファイル/93KB] 

    別紙 様式1~4 [Wordファイル/43KB]

    仕様書 [PDFファイル/151KB]

2 参加資格

 提案競技への参加は、次の各号の要件に該当する者とする。

 なお、資格要件確認のため、大分県警察本部に照会する場合があります。

(1)大分県が発注する物品等の製造の請負及び買入れ等にかかる競争入札に参加する者に必要な資格を有する者。

(2)事業の受託業務に関するノウハウを有し、次の各項目に該当すること。

  ア 事業の実施にあたり専任の担当者を配置し、県との打合会等に担当者等を出席させることが可能な者であること。

  イ 県から要請があった場合に、2日以内に担当者等を派遣することが可能な者であること。

  ウ 宗教活動または政治活動を主たる目的とする者でないこと。

  エ 特定の公職者(その候補者を含む)または政党を推薦し、支持し、または反対することを目的とする者でないこと。

  オ 自己または自己の役員等が、次のいずれにも該当しない者であること及び次の各号に掲げる者が、その経営に実質的に関与していないこと。

  (ア)暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ。)

  (イ)暴力団員(同法第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)

  (ウ)暴力団員が役員となっている事業者

  (エ)暴力団員であることを知りながら、その者を雇用・使用している者

  (オ)暴力団員であることを知りながら、その者と下請契約または資材、原材料の購入契約等を締結している者

  (カ)暴力団(員)に経済上の利益や便宜を供与している者

  (キ)役員等が暴力団(員)と社会通念上ふさわしくない交際を有するなど、社会的に非難される関係を有している者

  (ク)暴力団または暴力団員であることを知りながらこれらを利用している者

3 説明会

 提案競技参加申込者を対象に、次の日程により説明会を開催します。出席を希望する方は、提案競技参加申込書(別紙様式1)により事前に申し込んでください。

   ・日 時:平成30年6月7日(木曜日)10時30分~

   ・場 所:大分県庁新館地下2階 B22会議室

   ・申込期限:平成30年5月30日(水曜日)17時

   ※なお、駐車場はありません。公共交通機関を利用するか、民間の駐車場を利用してください。

前のページに戻る このページの先頭へ