ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > めざせ!健康寿命日本一おおいた > 平成30年版厚生労働白書で健康寿命延伸の取組が紹介されました!

平成30年版厚生労働白書で健康寿命延伸の取組が紹介されました!

印刷用ページを表示する掲載日:2019年7月19日更新

 大分県では、県民主体の健康づくりを推進するとともに、多くの団体や企業等と連携して県民総参加で取り組むことにより、すべての県民が生涯にわたり活力ある生活を送ることができるよう「健康寿命日本一」の実現を目指しています。
 このたび、平成30年版厚生労働白書において本県の取組みが紹介されました。


  第1部 障害や病気などと向き合い、全ての人が活躍できる社会に
   第3章 障害や病気を有する者などを支える現場の取組み事例
    第1節 取組み事例の紹介
     (6)多様な主体と協働した様々なプロジェクトにより健康寿命延伸を目指す(大分県)(P191~193)
       1 取組みの背景
       2 健康寿命日本一おおいた創造会議
       3 健康寿命日本一おうえん企業
       4 うま塩プロジェクト
       5 健康経営の推進
       6 健康アプリ「おおいた歩得(あるとっく)」
       7 今後の課題

 平成30年版 厚生労働白書のページ


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください