ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > めざせ!健康寿命日本一おおいた > 【おうえん企業-市町村の連携紹介】「豊後大野市あけあじ減る塩大作戦」への協力

【おうえん企業-市町村の連携紹介】「豊後大野市あけあじ減る塩大作戦」への協力

印刷用ページを表示する掲載日:2017年11月8日更新

豊後大野市(市民生活課健康推進室)と健康寿命日本一おうえん企業である「富士甚醤油株式会社」は、健康寿命の延伸を目指し、互いの強みを活かして、「あけあじ減る塩大作戦の周知拡大」について、連携した活動を実施しました。

1

連携内容

項目詳細
実施日程平成29年6月24日(土曜日)
連携内容

豊後大野市が推進する『あけあじ減る塩大作戦(下図参照)』の周知拡大、ノウハウ提供

→「あけあじ減る塩」健康教室へ減塩食材(企業製造)及びレシピの提供…※

※「夜明け減塩無添加あわせ麹みそ(塩分15%カット)750gカップ」「おすすめ減塩レシピ」

連携機関

豊後大野市(市民生活課健康推進室)⇔健康寿命日本一おうえん企業(1社:※)

※:富士甚醤油株式会社

連携目的豊後大野市こども園・保育園児の保護者を対象とした健康教室における「減塩」実践
実施場所

社会福祉法人三重福祉会 ひがしこども園

▼豊後大野市『あけあじ減る塩大作戦』▼

豊後大野市“あけあじ減る塩大作戦”とは、

「あ」なたの 「け」んこう(健康) 「あ」なた 「じ」しん(自身)で … の頭文字からとった造語です。

豊後大野市では、市民の『高血圧対策・食塩摂取量が多い現状』に注目し、「尿中塩分チェック」「減塩をするとどんないいことがある?簡単にできる減塩の工夫」のお話、「プッシュ式醤油差し」「味噌マドラー」などの減塩グッズを配布し、活用してもらう等の減塩の普及を「赤ちゃん訪問」時や「健診後の健康教室」「保健指導」などで行っています。

1

▼「あけあじ減る塩」健康教室の様子▼

1

1

1

大分県の願い

平成27年9月に策定した「安心活力発展プラン2015」に掲げる「健康寿命日本一」を達成するため、県が大分県民の健康寿命延伸への取組を支援する企業を登録し、企業が多面的かつ革新的な支援を促進することを目的として、「健康寿命日本一おうえん企業登録制度」を創設しました。(登録一覧

上記事例に示すように、おうえん企業が自社の強みを活かして、また、おうえん企業同士及び行政(県、市町村)等の連携によって、県民の皆さんへ「多様な健康づくり支援」が提供されることを願っています。


シンフロについてはここをクリックしてください