ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > めざせ!健康寿命日本一おおいた > 受動喫煙対策実証実験のお知らせとアンケートの実施について

受動喫煙対策実証実験のお知らせとアンケートの実施について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年9月12日更新
 県では、改正健康増進法による受動喫煙対策を推進するため、県内のコンビニエンスストアとの協働により下記のとおり実証実験を実施します。
 なお、県域において主要な企業との協働による取組は全国初です。
 あわせて、今回の取組についてアンケートを実施しますので、ご協力をお願いします。

実証実験について

実施期間

令和元年9月17日(火曜)~10月31日(木曜)

趣 旨

 コンビニエンスストアは、地域に密着し、学生や子どもの利用も多く、健康影響が大きい20歳未満の人に対する受動喫煙を防止するうえで重要な場所であることから、実証実験への協力を依頼し実施します。

実施内容

 ・各店舗の敷地内からの灰皿を撤去する。
 ・実証実験実施についてのポスターを掲示する。
 ・期間終了後のアンケートへの回答
  (質問項目:お客様の反応や声、従業員の反応など)

協力企業

 株式会社セブン-イレブン・ジャパン
 株式会社ファミリーマート
 山崎製パン株式会社(デイリーヤマザキ)
 株式会社ローソン

協力店舗数

 県内253店舗 (灰皿設置店舗454店舗の55.7%)
 この他、灰皿未設置の店舗は42店舗 

※協力店舗には、次のポスターが貼られています。
 ポスター
 

実証実験に関するアンケートの実施について

今後の受動喫煙対策に参考にするため、今回の実証実験に関するアンケートを実施します。
アンケートにご協力をお願いします。

ご回答いただいた方には、健康アプリ「おおいた歩得」の200ポイントを差し上げます。(1つのIDにつき1回限り)
ポイント付与は11月中旬を予定しています。

アンケート実施期間・項目

 令和元年9月17日(火曜)~10月31日(木曜)

 受動喫煙対策実証実験に関するアンケート

 【アンケート項目(選択式)】 性別、年代、お住まいの市町村、喫煙の有無、今回の取組について、今回の取組の継続について


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください