ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > めざせ!健康寿命日本一おおいた > 令和元年度大分県世界禁煙デー街頭キャンペーンのお知らせ

令和元年度大分県世界禁煙デー街頭キャンペーンのお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2019年5月24日更新

世界禁煙デー(2019年5月31日)街頭キャンペーンのお知らせ

喫煙が健康に与える影響は大きく、受動喫煙の危険性やニコチンの依存性を踏まえると、喫煙習慣は個人の嗜好にとどまらない健康問題であり、生活習慣病を予防する上で、たばこ対策は重要な課題になっています。

世界保健機関(WHO)では、平成元年に5月31日を「世界禁煙デー」と定め、また、厚生労働省も平成4年から世界禁煙デーに始まる一週間を「禁煙週間」と定めています。

大分県では「未成年者の喫煙率0%」「たばこの煙で不快な思いをする者の減少」等の目標を揚げており、今年度も「世界禁煙デー」及び「禁煙週間」に合わせ、禁煙及び受動喫煙防止の普及啓発を、下記のとおり実施します。

1.目的

喫煙及び受動喫煙による健康被害について普及啓発するため、大分県では「たばこの煙から妊婦と子ども達をまもろう」をスローガンに、喫煙及び受動喫煙による健康被害の重要性を啓発します。

  ▼啓発用ポケットティッシュ(令和元年度)▼

啓発ティッシュ写真

2.日時・場所(一覧)

令和元年5月30日(木曜日)~6月6日(木曜日)に大分県内で実施予定の普及啓発(街頭キャンペーン)は、以下のとおりです。なお、全国のイベント一覧は、厚生労働省ホームページ(2019年世界禁煙デーについて)にてご覧頂けます。

   令和元年度「世界禁煙デー】大分県内の主な取組一覧 [PDFファイル/34KB]

3.過去の街頭キャンペーンの様子(JR大分駅前)

平成30年度

JR大分駅前で実施した街頭キャンペーンでは、民間6団体※及び大分市保健所、県の合同(計45人)で、啓発用ポケットティッシュ(2,400枚)を配布しました。

平成30年度街頭キャンペーン後の集合写真

※参加団体※

大分県薬剤師会、大分県看護協会、禁煙健康ネットおおいた、大分県立大分西高等学校、大分市ヘルスボランティア、

大分市健康推進員協議会(大分市保健所、大分県)

平成29年度

2


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください