ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > めざせ!健康寿命日本一おおいた > 【大分県vs宮崎県】#1『歩数』が多いのは、どっち?

【大分県vs宮崎県】#1『歩数』が多いのは、どっち?

印刷用ページを表示する掲載日:2018年1月26日更新

切磋琢磨して「健康寿命日本一」を目指す、大分県と宮崎県

健康に関する指標は、両県でどちらがリードしているのでしょうか?また、気になる「全国1位の都道府県」「厚生労働省の定める目標値」との比較は?改善の仕方も含め、3回シリーズ(歩数、食塩摂取量、野菜摂取量)でご紹介します。・・・数値出典:平成28年国民健康・栄養調査(厚生労働省)

▼大分県vs宮崎県「コラボレーション・ポスター」▼

1

#1 『歩数』について

両県とも”Door to Door” の生活スタイル

H28男性女性
大分県7,599歩 (全国18位)6,954歩 (全国12位)
宮崎県7,022歩 (全国ワースト11位)5,939歩 (全国ワースト4位)

両県の比較では、男女とも「大分県」がリードする結果でしたが、両県ともに自動車による移動が中心となる”Door to Door” の生活スタイルが定着しており、全国上位ではありませんでした。では、全国のトップに位置する都道府県は、どこでしょうか?

H28男性女性
全国1位大阪府 8,762歩神奈川県 7,795歩

男女とも1位に輝いた府県は、通勤・通学に電車を用い、駅まで歩くなど、生活の中に”自然と『歩く』ことが織り込まれた”生活スタイルが定着しています。よって、大分県・宮崎県ともに歩数を”意識”して、生活の中に『歩く』ことを織り込んで行く必要があります。

生活の中に『歩く』を織り込む(例)

 1) 健康アプリ「おおいた歩得」をダウンロードして、自分の歩数を知る

 2) 通勤の際に、1つ前のバス停で降りて、歩く

 3) 昼休みの食事後に、会社の周りを散歩する

 4) 帰宅後に、自宅の周りを散歩する

 5) 土休日に開催されるウォーキングイベントに、参加してみる

   →大分県ウォーキング協会HP  →大分県ノルディック・ウォーク連盟HP

   →駅長おすすめのJR九州ウォーキング(九州旅客鉄道)HP

目指す歩数は、幾つ?時間の目安は?

厚生労働省の定める目標値【健康日本21(第2次)】との比較は、以下のとおりです。

 1

オススメ情報 ・・・ 『おおいた歩得(あるとっく)』 (大分県)

大分県では、楽しみながら生活習慣の改善につながる環境づくりとして、健康アプリ「おおいた歩得」を開発し、推進しています。まずは、ダウンロードして、自分の歩数を知ってみることが大切です。

1


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください