ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > めざせ!健康寿命日本一おおいた > 【大分県vs宮崎県】#2『食塩摂取量』が少ないのは、どっち?

【大分県vs宮崎県】#2『食塩摂取量』が少ないのは、どっち?

印刷用ページを表示する掲載日:2018年2月5日更新

切磋琢磨して「健康寿命日本一」を目指す、大分県と宮崎県

健康に関する指標は、両県でどちらがリードしているのでしょうか?また、気になる「全国1位の都道府県」「厚生労働省の定める目標値」との比較は?改善の仕方も含め、3回シリーズ(歩数、食塩摂取量、野菜摂取量)でご紹介します。・・・数値出典:平成28年国民健康・栄養調査(厚生労働省)

▼大分県vs宮崎県「コラボレーション・ポスター」▼

1

#2 『食塩摂取量』について

両県とも”塩味を好む味付け” が定着

H28男性女性
大分県10.4g (全国9位)8.8g (全国11位)
宮崎県10.7g (全国ワースト23位)9.4g (全国ワースト9位)

両県の比較では、男女とも「大分県」がリードする結果でしたが、両県ともに”塩味を好む味付け”が定着しており、塩分摂取量の順位(少ない順)では、全国上位ではありませんでした。では、全国のトップに位置する都道府県は、どこでしょうか?

H28男性女性
全国1位沖縄県 9.1g沖縄県 8.0g

男女とも1位に輝いた沖縄県は、地域独自の”多彩な旨みを織り込んだ食生活”が定着しています。よって、大分県・宮崎県ともに塩分摂取量の減少を”意識”した食生活を進める必要があります。

塩分摂取量の減少を”意識”した食生活(例)

 1) うま塩レシピを参考に、食事を作ってみる

   →うま塩レシピとは、「旨み」を持つ食材を「上手く」活用した「美味しい」塩分控えめのメニューです。(管理栄養士等作成)

 2) 調味料を購入する際に、『減塩に配慮された製品』を選んでみる

 3) 麺類(ラーメン、そば、うどん等)のつゆは、半分残す

 4) 醤油は、「かけず」に「つける」

 5) 一食で、味の濃いものは1品だけにする

目指す塩分摂取量は、幾つ?

厚生労働省の定める目標値【日本人の食事摂取基準2015】との比較は、以下のとおりです。

 1

1

オススメ情報 ・・・ 『うま塩レシピ』 (大分県)

大分県では、「旨み」を持つ食材を「上手く」活用した「美味しい」塩分控えめのメニュー「うま塩レシピ」を提供しています。主食、主菜、副菜、汁物等、幅広くレシピを用意していますので、一度ご覧ください。

1


国文祭についてはここをクリックしてください