ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > こころちゃんの部屋 > いのちの誕生をみんなで応援

いのちの誕生をみんなで応援

印刷用ページを表示する掲載日:2016年2月15日更新

いのちの誕生をみんなで応援

 妊娠・出産に伴って肉体的・精神的な嫌がらせを受けるマタニティ・ハラスメントが問題になっています。妊娠していることが配慮されずに過重な仕事をさせられたり、「休めていいな」などと嫌みを言われたり、出産後は復職するつもりだったのに退職を迫られたり。

 その一方で、社内に託児所を設ける、子連れ出勤を認める、復職後も短時間勤務や同じ業務に取り組めるようにするなど、女性が安心して子どもを産み、気持ちよく復職できるよう、いろんな配慮をしている企業もあります。

 また、お母さんと赤ちゃんにやさしい社会を目指して作られた『マタニティ・マーク』ですが、つけていても座席を譲ってもらえないばかりか、いやみを言われる、押される、といった被害を受けることがあるそうです。このため、あえてこのマークをつけない女性も多いと聞きます。妊娠していることを理由にいじめられる、嫌がらせを受ける。なんて悲しいことでしょう。

 小さな小さな命が、この世界で大きく育つよう、みんなで応援する、そんな社会を作りましょう。

法務省人権擁護局へのリンク

過去の気がかり一覧


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください