ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > こころちゃんの部屋 > 令和元年度NPO法人等人権相談活動支援事業の実施について

令和元年度NPO法人等人権相談活動支援事業の実施について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年7月18日更新
こころちゃんから概要お知らせ

令和元年度NPO法人等人権相談活動支援事業の募集について

 大分県では、人権相談や人権啓発活動をより効果的に行うため、専門的な知識や広いネットワークをもち、柔軟な対応により活動できるNPO法人等と連携し、人権が尊重される大分県づくりを推進しています。
 当事業では、NPO法人等が主体的に取り組む人権啓発、相談、人権擁護に関する事業の実施に要する経費に対し、補助金を交付するものです。
 

募集の対象となる団体

次のいずれにも該当する県内NPO法人または市民活動団体に限ります。

⑴人権相談、人権擁護に関する事業を3年以上行っていること

⑵定款または規約をもち、これまでの事業実績を証明できること

※NPO法人については、県民活動支援室に事業報告書を提出しており、活動実績が確認できることを条件とします。
※任意団体については、過去の活動実績を証明する書類等の提出を要します。

応募方法、提出書類等

応募にあたっては、別添チラシ、実施要領を必ずご一読いただき、必要書類を提出して下さい。

実施要領、募集チラシ

提出書類

提出書類NPO法人                         任意団体
事業計画書(第1号様式) [Wordファイル/36KB]〇  
団体調書(第2号様式) [Wordファイル/40KB]×

活動を証明する書類(資料、相談履歴、チラシ、写真等)×
定款、規約

×

 (NPO法人については、県民活動支援室に提出している事業報告書により実績等を確認するため、団体調書の提出は不要です)

事業の流れ

事業の流れ

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください