ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子育てのタネ~子育て支援情報のページ~

印刷用ページを表示する掲載日:2015年4月1日更新

大分県は「子育て満足度日本一」を目指しています。

子育て満足度日本一を目指して

子どもは社会の希望であり、人と人とをつなぎ、世代と世代をつなぐ、かけがえのない存在です。大分県では、「子育て満足度日本一」を目標に掲げ、子育て中の方に「地域全体が見守り、支えてくれている」と実感してもらうとともに、「子ども自身の健やかな育ち」を支援する取組を市町村と協力して進めています。

県民のみなさんと一緒に、一人ひとりの子どもが健やかに生まれ育つことができる社会を目指し、生んで良かった、生まれて良かった、住んで良かったと思える大分県づくりに取り組みます。

  「子育て満足度日本一」を目指す大分県の取組について(次世代育成支援のページ)

 

 

 

 

 

 

ご利用ください!「おおいた子育てほっとクーポン」

 県と市町村では、地域の子育て支援サービスを知って、気軽に利用していただくことを目的に、就学前のお子さんがいるご家庭を対象に、子育て支援サービスに使えるクーポンを配布しています。

 ほっとクーポン画像

  リーフレット(表) [PDFファイル/1.06MB]  

  リーフレット(裏) [PDFファイル/611KB]  

  市町村問合せ先一覧 [PDFファイル/22KB] 

  各市町村によってクーポンのサービス内容、利用手続きは異なります。

  県内の市町村間で引っ越しをされた場合、転入先の市町村窓口にクーポンをお持ちすると、新しいクーポンと取り替えてもらうことができます。この場合、各市町村では申請できる期限を設定しています。詳細は転入先市町村窓口にご確認ください。

  ※市町村の関連ホームページ(外部リンク)

  ★大分市 別府市 ★中津市 ☆日田市 ★佐伯市 ☆臼杵市 竹田市 ☆豊後高田市 ★杵築市

  ☆宇佐市 ★豊後大野市 ☆由布市 ★国東市 ☆日出町 ★九重町 ☆玖珠町

「子ども・子育て支援新制度」がスタートします!

子ども・子育て支援新制度

平成24年8月に成立した「子ども・子育て支援法」をはじめとした子ども・子育て関連3法により、幼児期の学校教育や保育、地域の子育て支援の量の拡充や質の向上を進めていく「子ども・子育て支援新制度」が平成27年4月に本格的にスタートしました。

 

  子ども・子育て支援新制度の概要について

 

 

 

 

 

地域子育て支援拠点に行ってみませんか?

地域子育て支援拠点

皆さんは、乳幼児のいる親が気軽に集まれる「地域子育て支援拠点」をご存じですか?

地域によって「こどもルーム」や「子育てひろば」「子育て支援センター」とも呼ばれています。

ここでは、お子さんの遊びを見守りながら、親同士が交流することで、日頃のストレスを解消したり、子育ての悩みを相談したりすることができます。同じ立場の親同士で話をすることで、「みんな悩んでいることは同じなんだなあ」と思えたり、おすすめのお出かけ場所、子どもの成長のことなど、子育ての先輩から教えてもらえたりすることもたくさんあります。

また、施設のスタッフから、お子さんの発達のことや離乳食のこと、子どもを預かってもらってお出かけしたいときのことなど、地域の子育て支援サービスについて、アドバイスをもらうこともできます。お子さんが遊べるおもちゃもたくさんあるので、ぜひお出かけください。

  地域子育て支援拠点について

  その他の子育て支援施設について

男から父親へ、あなたの「育児宣言」を応援します。

男性の子育て

  パパの子育てを応援するページ

子育て支援サービスについて

子育てほっとライン

   いつでも子育てほっとラインについて

   子育て相談窓口について

   子育て支援の制度・サービスについて

ひとり親の皆さんへ

ひとりでお子さんを育てられているお母さん、お父さん、困っていることはありませんか?

各市町村の「ひとり親家庭支援窓口」では、専門の職員がさまざまな相談に応じています。住居を探している、仕事を探したい、児童扶養手当や医療費助成を受けたい、資金を借りたいといった相談のほか、お子さんのこと、仲間づくりをしたいといった相談も受け付けています。

また、大分市大津町の県総合社会福祉会館3階にある「大分県母子・父子福祉センター」では、離婚に伴う養育費の問題など、弁護士による無料法律相談をはじめ、ひとり親家庭の皆さんからの様々な相談に応じています。ご予約の上、お越しください。

 大分県母子・父子福祉センター   電話番号097―552―3313

  その他のひとり親家庭への支援について 

県が作成した広報・啓発冊子の紹介

表紙

  県で作成した冊子の一覧

地域で子育てを支え合う「ファミリー・サポート・センター」

ファミリー・サポート・センター」をご存じですか?「育児の援助を受けたい方」と「育児の援助を行いたい方」が会員となり、地域の中で互いに支え合う会員組織のことで、県内では11の市と町でこのセンターが運営されています。

例えば、保育所への送り迎えや、買い物、通院などで、誰か近くの人にサポートしてもらえたらな・・と思ったときは、ぜひ「ファミリー・サポート・センター」をご活用ください。地域の会員同士ということで、1時間あたりの料金は利用しやすく、地域とのつながりができるメリットもあります。

また、子育ての経験を活かしたい、子育て中の家庭のサポートをしたいと思っている皆さん、手助けを行う会員になりませんか?子どもと関わるために必要な講習を受けていただき、会員として活動できます。

   ファミリー・サポート・センター連絡先

「ホームスタート」の取組が広がっています。

子育てって楽しいこともあるけれど、不安や悩みもありますよね。そんな、子育てに悩むご家庭に寄り添い、地域とつながりをつくる取組「ホームスタート」が大分県で広がっているのをご存じですか?

ホームスタートとは、約40年前にイギリスで始まった子育て支援活動です。小学校に入る前のお子さんのいる家庭に、研修を受けた子育て経験のあるボランティアが、週に1回2時間の訪問を4回程度行います。具体的には、ご家庭の話をゆっくり聴いて、不安や悩みをしっかり受け止め、一緒に家事や育児を行うなどの活動をしています。

大分県では12の市と町で団体が活動しており、「子育てを一緒に支えたい」、「誰かの役に立ちたい」と思って活動する訪問ボランティアは約180名(平成27年5月現在)。ホームスタートは、子育ての先輩がそばで話を聴いてくれ、一緒に地域へ出て行くきっかけをつくってくれると思います。利用は無料です。子育てで悩んだ時には気軽にご利用ください。

   大分県内のホームスタートの取り組み [PDFファイル/57KB]

   全国の取組/ホームスタート・ジャパンの活動(外部リンク)


シンフロについてはここをクリックしてください