ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子育てのタネ~子育て支援情報のページ~ > 「ホームスタート」地域の子育て経験ボランティアがあなたの子育てを応援します!

「ホームスタート」地域の子育て経験ボランティアがあなたの子育てを応援します!

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月3日更新

ホームスタートとは?

 フレンドシップとボランティア精神のもと、約40年前にイギリスから始まった子育て支援活動です。
 未就学児がいる家庭に、研修を受けた子育て経験のあるボランティアが、週に1回2時間の訪問を4回程度行い、ゆっくり話を聴いて、不安や悩みをしっかり受け止め(傾聴)、一緒に家事や育児を行う(協働)等の活動をします。
 大分県内では、12市町で団体が活動しています。利用は無料ですので、子育てで悩んだ時には、一人で抱え込まずに、気軽に利用してください。

大分県内でのホームスタートの取組

 イギリスで始まったホームスタートですが、日本では、2006年に任意団体「ホームスタートジャパン」が設立され、2008年にホームスタートの試行が始まりました。

 この試行事業で日本初のホームスタート事業に取り組んだ団体のうちのひとつが豊後大野市の「ホームスタート・やしの実」でした。

 その後、大分県内でも、子育て経験のある方が、訪問してゆっくり話を聴きながら子育て世代を応援するホームスタートの取組が広がり、現在では12市町で12団体が活躍しています。

 ボランティアとして各家庭を訪問してくださるホームビジターの登録数も230人を超えています。

ホームスタートを利用したい方

 以下の「ご利用の流れ」を参考に、お近くの団体へご相談ください。

 近隣に団体のない市町村にお住まいの場合、状況によっては近隣の団体から訪問できる場合もありますので、最寄りの団体へご相談ください。

ホームスタートに関わりたい方

ホームスタートを始めたい方

  ホームスタートジャパンへご相談ください。(県内にも副代表理事(九州エリア会長)がいます。)

ホームスタートでボランティア(ホームビジター)をしたい方

  ホームビジターになるには、資格は特に必要ありません。
  一人一人の 心を思いやり、親自身の持つ力を信じ尊重し、批判的でなくやさしく寄 り添いながら友人のように協力できる方、そうありたいと思い努力する 気持ちのある方をお待ちしています。

  ホームビジターの活動を始めるには、各地域の運営団体が開催する のべ40時間、8日間のホームビジター養成講座の修了が活動条件となります。養成講座については地域の団体(下表に連絡先あり)にお問合せください。

 県内のホームスタート実施団体

●県内のホームスタート実施団体所在地(オレンジ部分)

ホームスタート実施市町村

所在地団体(スキーム)名産前産後対応連絡先E-mail
豊後大野市ホームスタート・やしの実0974-22-3003メール
豊後高田市ホームスタート・アンジュ0978-25-4512メール
宇佐市ホームスタート・とよかわ0978-25-7100 メール
別府市ホームスタート・にじのひろば0977-23-3801 メール
杵築市ホームスタート・にっこ・にこ090-9720-2018メール
日出町ホームスタート・ひじ090-5292-3853メール
中津市ホームスタート・なずな0979-32-5620メール
竹田市ホームスタート・夢とんぼ080-5792-5457メール
臼杵市ホームスタート・うすき0972-63-1128 メール
佐伯市ホームスタート・ふれみらさいき0972-46-2677メール
玖珠町ホームスタート・いちごのきもち0973-72-4860 メール
日田市ホームスタート・ヒタ080-6449-2770

ご利用の流れ

  ホームスタート利用方法

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください