ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 計画・指針/審議会 > 計画・指針 > 「芯の通った学校組織」の取組 第2ステージ(平成29年度~31年度)

「芯の通った学校組織」の取組 第2ステージ(平成29年度~31年度)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月24日更新

「芯の通った学校組織」推進プラン第2ステージ
 ~大分県版「チーム学校」実現プラン~(平成29年度から31年度)

県教育委員会では、「芯の通った学校組織」のこれまでの取組状況や学習指導要領改訂など教育改革の動向を踏まえ、「芯の通った学校組織」を基盤として教育水準の向上を図る大分県版「チーム学校」実現プランを策定しました。
本プランでは、「教育県大分」創造プラン2016中間年までの3ヵ年(平成29~31年度)を「芯の通った学校組織」の取組に係る『第2ステージ』と位置付け、「教育県大分」の創造に道筋を付けるべくプラン2016中間年(平成31年度)の目標値達成を目指します。

一括

「芯の通った学校組織」推進プラン第2ステージ ~大分県版「チーム学校」実現プラン~[PDFファイル/5.22MB]

概要

「芯の通った学校組織」推進プラン第2ステージ ~大分県版「チーム学校」実現プラン~【概要】[PDFファイル/359KB]

活用推進プランと本プランの取組比較

活用推進プランと本プランの取組比較[PDFファイル/120KB]

項目別

参考資料

表紙絵

  • 題名:大分の主役は僕たち 私たち
  • 作者:大分県立鶴崎工業高等学校2年(平成27年度当時)中村彩乃
  • 作者コメント
    大分を木の成長に例えて、根の部分にこれからの大分を担う子どもたちを、また、その子どもたちが大分の木として成長していく様子を表しました。教育というキーワードから教具を描くとともに、木の形が大分県の形になっています。

表紙絵「大分の主役は僕たち 私たち」

大分県版「チーム学校」実現プランの推進に係る取組事例集

大分県版「チーム学校」実現プランの推進に向けて、学校における取組の工夫・改善に資するため、同プランの柱立てに沿って優良事例、先進的な事例等を紹介します。

取組事例

取組事例集はこちら←NEW

第1ステージでの取組(平成24年度から28年度)

「芯の通った学校組織」の取組第1ステージ

教育庁チャンネル(関連コンテンツ)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)