ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教職員関係及び採用情報 > 教員免許 > 「幼稚園免許特例」による幼稚園免許状の申請について

「幼稚園免許特例」による幼稚園免許状の申請について

印刷用ページを表示する掲載日:2014年5月29日更新

教育職員免許法附則第19項に基づき、保育士資格を有し、保育士として3年以上4,320時間以上の優良な実勤務経験がある者が、所定の単位を取得し、幼稚園教諭免許状を申請する場合の必要書類・手数料については以下のようになります。

必要書類

※数字は「免許状申請に必要な書類・手数料一覧表[PDFファイル/221KB]」内の数字

1. 教育職員免許状授与・検定等申請書兼誓約書[Excelファイル/44KB](第1号様式)※記入例[PDFファイル/152KB]
2. 履歴書[Excelファイル/43KB](第2号様式)※記入例[PDFファイル/153KB]
3. 人物に関する証明書[Excelファイル/37KB](第3号様式)※記入例[PDFファイル/63KB]
4-2. 実務成績証明書(幼稚園特例用)[Excelファイル/20KB](第4号様式の2)※記入例[PDFファイル/145KB]
9. 身体に関する証明書[Excelファイル/30KB](第9号様式) ※記入例[PDFファイル/72KB]
13. 学力に関する証明書※大学で取得した単位がある場合
14. 単位認定書※認定講習で取得した単位がある場合
27. 保育士証の写し(所属で原本を確認し原本証明をしたもの、または教育人事課に原本そのものを持参することでも可)

注意

  • ※幼稚園教諭一種免許状を申請する場合は学位の記載のある「卒業証明書」が必要です。(卒業大学より取得)
  • ※上記必要書類の中に旧姓、旧本籍地の記載での証明書等がある場合は「戸籍抄本」が必要です。
  • ※各証明書、戸籍抄本等はすべて3ヶ月以内に発行のものでなければ受理できません。

上記書類に加え、免許状ができた際の返信用封筒(角2封筒に450円分の切手を貼付し、住所、宛名を記載済みのもの。)を必ず提出のこと。

手数料

5,000円(大分県収入証紙により納付する。)
※大分県収入証紙の購入は各教育事務所や振興局、土木事務所、大分県庁内で購入できます。)

以下は幼稚園免許特例についての詳細になります。
単位取得の前や免許状申請の前に必ず確認をお願いします。
不明な点がありましたら教育人事課 採用試験・免許班 まで連絡をしてください。

文部科学省HP

認定こども園法改正に伴う幼稚園免許状授与の所要資格の特例について(基礎資格、必要単位の確認可能)[PDFファイル/433KB]

幼稚園教諭免許状授与の所要資格の特例に関するQ&A(実務証明、単位取得他全般に関する確認可能)
※末尾に保育士の特例制度の説明もついているので注意が必要。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)