ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

沿革・概要

印刷用ページを表示する掲載日:2015年5月25日更新

旧大分県教育研究所

年月内容
昭和23年4月 大分市立科学教育研究所を大分県に移管。
 大分県立科学教育研究所と改称、大分市立王子中学校内に設置。
昭和24年4月 大分県教育研究所と改称。
昭和25年8月 大分市中島二条旧私立大分女子高等学校跡に移転。
昭和25年10月 大分県教育研究所開所式。
昭和31年4月 大分県教育研究所と改称。
昭和45年3月 大分県立教育研究所廃止。

大分県教育センター

年月内容
昭和43年4月 大分県教育センター設置準備委員会発足。
昭和44年9月 大分県教育センター起工式。
昭和44年12月 大分県教育センター設置条例制定。
昭和45年3月 大分県教育センター管理規則制定。
昭和45年4月 大分県教育センター設置。(総務課、研究部、研修部の1課2部)
昭和45年7月 大分市旦野原新庁舎に移転。開所式。
昭和46年3月 大分県教育センター落成式。
昭和46年4月 大分県情報処理教育センター設置準備委員会発足。
昭和47年4月 情報処理教育部を新設。(1課3部)
昭和47年9月 情報処理教育棟落成式。
昭和56年4月 障がい児教育部を新設。(1課4部)
平成3年3月 情報処理教育棟別館落成式。
平成7年5月 情報処理教育部を情報教育部に改称。教育相談部を設置。(1課5部)
平成12年3月 大分県学校教育情報ネットワーク開通式。
 教育情報衛星通信ネットワーク(エル・ネット)を整備、運用開始
平成12年4月 教職員研修体系一元化の一部実施。
 研究部を教育企画部と改称。研修部を教科研修部と改称。
平成12年5月 創立50周年記念式典挙行。
平成13年4月 ライフステージに応じた体系的な教職員研修を完全実施。
平成15年4月 障がい児教育部を特別支援教育部と改称。
平成15年4月 おおいた教育ハイパーセンターネット運用開始。
平成16年7月 情報機器システムを更新。
平成17年10月 情報機器システム2を更新。
平成18年4月 教職員研修を再構築し実施。
平成21年3月 おおいたカリキュラムセンターを開始。
平成23年4月 教職員研修を再構築し実施。
平成24年4月 教職員人材育成方針に基づく総合的・体系的研修体系の構築、実施。
平成25年4月 総務課と教育企画部を統合し、総務企画部と改称。情報教育部を廃止。
平成26年1月 大分県教育センター改修工事着工。
平成27年3月 大分県教育センターリニューアル完成式典挙行。

 トップページへ戻る