ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育庁各課・室 > 高校教育課 > 津久見高校海洋科学校の本校化に伴う「校名」募集について(海洋科学校)

津久見高校海洋科学校の本校化に伴う「校名」募集について(海洋科学校)

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月9日更新

報道発表資料

平成28年9月9日
大分県立津久見高等学校海洋科学校

県立津久見高等学校海洋科学校は、現在の分校から本校化する予定で準備を進めています。
つきましては、本校の校名を広く一般から募集しますのでお知らせします。

1 本校の概要

  • 本県唯一の水産系高校として、水産業や海運業などの海洋関連産業の担い手を育成する。
  • 海洋科1学科を設置(本科生2年次より航海コース、機関コース、食品コースに分かれる。)
  • 専攻科については、海洋科(航海コース)1学科を設置。(3級海技士取得を目指す)
    ※平成31年度専攻科入学生より機関コース開設予定

2 応募期間

平成28年9月12日(月曜日)~平成28年9月26日(月曜日)最終日は17時必着

3 応募方法

  1. 郵送での応募
    「校名案」、「校名案の理由」、「氏名」、「住所」、「電話番号」を記入し送付
    送付先 〒875-0011 臼杵市諏訪254-1-2 津久見高等学校海洋科学校
  2. Eメールでの応募
    「校名案」、「校名案の理由」、「氏名」、「住所」、「電話番号」を記入し、
    津久見高等学校海洋科学校 校名公募用アドレス(kaiyoukoumeikoubo@oen.ed.jp)に送信
  3. Faxでの応募
    校名応募用紙を津久見高等学校海洋科学校に送信(Fax 0972-63-3679)
    ※校名応募用紙は、津久見高等学校海洋科学校HPからダウンロード可能(津久見高等学校海洋科学校HP)

4 校名候補決定の考え方

以下の視点を総合的に評価し、県教育委員会で決定します。

  • 公募による投票状況を踏まえた校名であること
  • 水産系高校がイメージ出来る校名であること
  • 将来にわたり地域や県民から親しまれ、愛されるような校名であること
  • 新しい時代を担い主体的に考え行動できる生徒像をイメージできる校名であること

5 今後の流れ(予定)

9月下旬 準備委員会で校名候補案を検討し、県教育委員会に推薦
10月下旬 県教育委員会で校名候補を決定
注)採用された校名の著作権は県教育委員会に帰属します。

問い合わせ先

津久見高等学校海洋科学校
鶴原(副校長)、吉渡(主幹教諭)
Tel:0972-63-3678