ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教職員関係及び採用情報 > 教員免許 > 平成28年4月からの免許状更新講習における選択必修領域導入について

平成28年4月からの免許状更新講習における選択必修領域導入について

印刷用ページを表示する掲載日:2016年3月31日更新

免許状更新講習については、講習の枠組み及び内容についての改正が行われ、平成28年4月から新たに「選択必修領域」が導入されます。詳細については以下の資料を参照ください。

資料:「選択必修領域の導入について」[PDFファイル/200KB]

この件については以下の点にご注意ください。

(1)平成28年3月末までに、これまでの「必修領域」12時間分を受講し、大学からの履修証明書をお持ちの場合は、資料内の「経過措置について」 の取扱いとなります。また、平成28年3月末までにこれまでの「選択領域」を受講し、履修証明書をお持ちのぶん場合も経過措置での取り扱いとなりますのでご確認ください。

(2)上記以外で、平成28年4月以降に免許更新講習を受講する方は

  • 「必修領域」(すべての受講者が受講する領域)6時間、
  • 「選択必修領域」(受講者が、開設者(大学等)が選択必修領域として開講する講習の中から選択して受講する領域)6時間、
  • 「選択領域」(受講者が、開設者(大学等)が選択領域として開講する講習から任意に選択して受講する領域)18時間

での計30時間分の受講が必要になります。

(3)平成28年4月以降の更新講習受講後の各申請(旧免許状所有者の免許更新修了確認申請、新免許状所有者の免許状有効期間更新申請、休眠状態の免許状所有者の回復申請)をする場合の各様式については、「選択必修領域」に対応した新様式での手続が必要となります。

※それぞれの新様式は以下から該当ページをたどって取得してください。

  1. 旧免許状所有者の免許更新修了確認申請書(第6号様式)はこちらから
  2. 新免許状所有者の免許状有効確認期間更新申請書(第1号様式)はこちらから
  3. 休眠状態の免許状所有者の回復申請書(第7号様式)はこちらから

※経過措置適用の方も新様式での申請が基本になります。記入例等を参考にしてください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)