ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育庁各課・所 > 義務教育課 > 小学校児童指導要録の手引

小学校児童指導要録の手引

印刷用ページを表示する掲載日:2020年1月8日更新

小学校児童指導要録の手引 

 平成29年3月に告示された小学校学習指導要領が令和2年度から全面実施となります。それに伴い、文部科学省初等中等教育局長通知「小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校等における児童生徒の学習評価及び指導要録の改善等について」(平成31年3月29日)において、新学習指導要領の下での学習評価が適切に行われるとともに、各設置者による指導要録の様式の決定や、各学校における指導要録の作成の参考となるよう、学習評価に当たっての配慮事項、指導要録に記載する事項及び各学校における指導要録作成に当たっての配慮事項が参考様式とともに示されました。

 そこで、大分県教育委員会では、文部科学省及び国立教育政策研究所等から示された資料をもとに、「小学校指導要録の手引」を作成しましたので公開します。本手引は、各学校において指導要録を作成する際の参考となるよう、配慮事項に記入例やQ&Aを加えてまとめたものです。

 各市町村教育委員会及び各学校におかれまして、積極的にご活用くださるようお願いします。


「小学校児童指導要録の手引」(令和2年1月) [PDFファイル/807KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)