ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育庁各課・室 > 社会教育課 > 【O-Labo】恐竜の「3D塗り絵」体験教室、化石展示、図鑑展示を実施中です!(2月14日から3月2日まで)

【O-Labo】恐竜の「3D塗り絵」体験教室、化石展示、図鑑展示を実施中です!(2月14日から3月2日まで)

印刷用ページを表示する掲載日:2019年2月19日更新

 「少年少女科学体験スペースO-Labo」では、県立美術館OPAMの恐竜展にあわせ、「恐竜3D塗り絵」の体験教室を実施しています。
 「3D塗り絵」の体験教室では、恐竜“ステゴサウルス”のイラストに、生きていた当時の様子を考えながら塗り絵をします。塗り絵したステゴサウルスは、パソコンに取り込んで立体(3D)化させ、画面上で自由に歩かせて遊びます。さらに、塗り絵したステゴサウルスと自分の姿をパソコンの中に取り込み、合成した写真をパソコンの画面上に映し出したり、記念写真をおみやげとして持ち帰ったりすることもできます。
 そのほか、豊後大野市で採掘されたイノセラムス(2枚貝)やアンモナイトの化石の展示、恐竜の図鑑を自由に読むことができるスペースの設置もしていますので、お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください!
(「3D塗り絵」は、平日は随時体験可能ですが、土・日は講座を実施している関係で、体験できないことがあります。詳しくは、「少年少女科学体験スペースO-Labo(097-574-7645)」までお問い合わせください。)

3D塗り絵スタジオ
 ↑ここで“ステゴサウルス”と写真を撮ります。どんな写真ができるかな?

化石1化石2
 ↑化石が入っている「石」を展示しています!見つけることが、できるかな??

恐竜の本2恐竜の本1
 ↑恐竜の本もあります!是非読みに来てくださいね!!