ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育庁各課・所 > 義務教育課 > 国立博物館の国宝を「アバター」で鑑賞! 姫島村立姫島中学校

国立博物館の国宝を「アバター」で鑑賞! 姫島村立姫島中学校

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月11日更新

国立博物館の国宝を「アバター」で鑑賞! 姫島村立姫島中学校 

 遠隔地と学校を結び、実際にその場に行くことと同じ体験ができる、遠隔操作ロボット「アバター」。
「アバター」を用いて、大分県の離島 姫島中学校と東京国立博物館を結んでの出前授業が行われました。
生徒がアバターを操作する様子とワークショップでの模様をご覧ください。
本取組は、国立文化財機構 文化財活用センターの「ぶんかつ!アウトリーチプログラム」の協力を得て行いました。

動画を見る (教育庁チャンネルへリンクします)