ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育庁各課・所 > 社会教育課 > 第4回中学校・第5回高等学校ビブリオバトル大分県大会を開催しました

第4回中学校・第5回高等学校ビブリオバトル大分県大会を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年11月18日更新
令和元年11月17日、大分県立図書館において第4回中学校・第5回高等学校ビブリオバトル大分県大会を開催しました。

第4回中学校・第5回高等学校ビブリオバトル大分県大会 結果報告

中学校大会では、各市や各校の代表11名がバトラーとして出場、高等学校大会では、各校代表30名がバトラーとして出場し、それぞれ100名を超える聴衆の前で本の魅力を熱く語りました。

「ビブリオバトル」とは、決められた時間内で本の魅力を紹介しあう書評ゲームです。

【ビブリオバトルのルール】
1 発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる。

2 順番に一人5分間で本を紹介する。

3 それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを2~3分行う。

4 すべての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか」を基準とした投票を参加者全員で
 行い、最多票を集めたものを『チャンプ本』とする。
(「知的書評合戦ビブリオバトル公式ウェブサイト」より)

投票の結果、中学校の部では佐伯市立昭和中学校 古川 雄大 さんが紹介した『時給300円の死神』(藤まる/著 双葉社)が、高等学校の部では、県立日田高等学校 原口 桜子 さんが紹介した『夏をなくした少年たち』(生馬直樹/著 新潮社)が、見事チャンプ本に輝きました。

古川さんと原口さんは、大分県の代表として、読売新聞社主催の全国大会(中学の部3月29日、高校の部1月26日 東京で開催)へ出場します。

【中学校大会の様子】   

予選会を勝ち抜いた4名が視聴覚ホールの大観衆の前で発表しました。

バトラーは、時には観衆に問いかけたり、身振り手振りを交えたり、持ち時間をいっぱいに使って、精一杯本の魅力を伝えました。

  豊府   日田

バトラーの熱意あふれる発表に会場が一体となり、ディスカッションタイムも大いに盛り上がりました。

  チャンプ       中学全体写真

  大会の最後には、すばらしい発表をしてくれた出場者全員に、会場から温かい拍手がおくられました。  

中学校大会 表彰者・表彰本リスト
学校名氏名書名著者名出版社
優勝佐伯市立昭和中学校古川雄大時給300円の死神藤まる双葉社
準優勝県立大分豊府中学校安部雅翔54字の物語 史氏田雄介・西村創PHP研究所
入賞日田市立戸山中学校山根正己5分後に恋の結末橘つばさ・桃戸ハル学研プラス
入賞大分市立稙田西中学校佐藤すみれぼくたちと駐在さんの700日戦争ママチャリ小学館

【高校生大会の様子】

激戦の予選会を勝ち抜いた6名が、視聴覚ホールで本のおもしろさを熱く語りました。

  豊府高   日田

バトラーは身振り手振りを交え語るうちに、興奮のあまり大分弁が飛びだす熱戦でした。

  佐伯鶴城   高田

ディスカッションタイムには、観戦者だけでなく、バトラーからも質問が飛び交い、楽しい大会となりました。

  中津北   チャンプ高校

        全体高校

 大会の最後には、すばらしい発表をしてくれた出場者全員に、会場から温かい拍手がおくられました。 

高等学校大会 表彰者・表彰本リスト
学校名氏名書名著者名出版社
優勝日田高等学校原口桜子夏をなくした少年たち生馬直樹新潮社
準優勝高田高等学校石川由雅天使と悪魔ダン・ブラウン角川書店
3位中津北高等学校中村あみルビンのつぼが割れた宿野かほる新潮社
入賞大分豊府高等学校山野藍琉スターティング・オーヴァー三秋縋メディアワークス
入賞日田高等学校諌山奈々桜のような僕の恋人宇山佳佑集英社
入賞佐伯鶴城高等学校瀬口遼太屋上のテロリスト知念実希人光文社