ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育庁各課・室 > 社会教育課 > 平成30年度「大分県子ども司書」本の紹介カードコンクール作品展示

平成30年度「大分県子ども司書」本の紹介カードコンクール作品展示

印刷用ページを表示する掲載日:2018年12月18日更新

      

 「大分県子ども司書」とは

  「大分県子ども司書」とは、図書館の仕事や本を紹介する方法を学び、学校や地域で読書の楽しさを伝える「子ども読書リーダー」です。平成30年度で、育成3年目を迎えます。

 平成30年度は、県内12市町村から99名の読書が大好きな小・中学生が、「子ども司書養成講座」(8月~2月)に参加しています。

 第2回全体研修(10月14日開催)では、全国の書店で本を紹介するカードを描かれている片山茂先生の指導を受け、見た人を読みたい気持ちにさせる紹介カードの作り方を学びました。

講座の様子    作成したカードを掲げる子ども司書

【目を引くように、文字の字体や絵も工夫します】 【おすすめの本を紹介したカードを掲げる子ども司書】

子ども司書 「本の紹介カードコンクール」 の作品を展示します

 子ども司書の取組をお知らせするため、下記の期間、子ども司書が作成した「本の紹介カード」を県立図書館に展示します。

 ぜひ作品を御覧いただき、気に入ったカードに投票してください。

 みなさまの投票により表彰作品を決定し、2月24日に開催する「子ども司書認定式」で表彰すると共に、ホームページで結果をお知らせします。

    「子ども司書 本の紹介カード コンクール作品展示」

    期間: 平成30年12月18日~平成31年1月27日

    場所: 大分県立図書館 2階入口前         

展示の様子  投票コーナー

【展示作品の様子 ~82点の作品を展示しています】    

豊後高田市・宇佐市  別府市 

国東市  日出町

津久見市  臼杵市

由布市  佐伯市

豊後大野市  竹田市