ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育庁各課・室 > 社会教育課 > 「空飛ぶドローンをプログラミングで操縦しようin香々地青少年の家」を開催しました。

「空飛ぶドローンをプログラミングで操縦しようin香々地青少年の家」を開催しました。

印刷用ページを表示する掲載日:2018年11月26日更新

11月23日金曜日に、「大分県立香々地青少年の家」において、科学体験講座「空飛ぶドローンをプログラミングで操縦しよう」を開催しました。
講師は、株式会社オーイーシーと株式会社IDMの皆さんです。

はじめに、ドローンについて、利用されている分野、飛行のルールや危険性、将来の可能性について学びました。

講義1講義2
 

さぁ、いよいよドローンの操縦体験です。
操縦体験では、送信機(プロポ)を使って、何秒ホバリングできるか挑戦するゲームを行いました。

操縦1操縦2

プログラミングによる自動操縦体験では、3~4名がチームとなり、ドローンにどんな飛び方をさせるかについて作戦を立て、ドローンにプログラミングをし、飛ばしました。
飛行の様子を撮影しながら、思い通りに飛ばせるように何度もチャレンジしました。

プログラミング1プログラミング2

最後に、4チームに分かれて、ドローンリレーを行いました。

リレー1リレー2

参加者からは、「初めてドローンを操縦できてうれしかった」「ドローンの動きをプログラミングできることに驚いた」「プログラミングでドローンを動かせて楽しかった」等の感想をいただきました。

【今回使用したドローン】

ドローン