ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育庁各課・室 > 義務教育課 > 自分で言語能力を伸ばす言語活動ハンドブックについて

自分で言語能力を伸ばす言語活動ハンドブックについて

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月20日更新

 平成29年度全国学力・学習状況調査においては、小・中学校ともに平均正答率の合計で全国値を上回りました。また、児童生徒質問紙及び学校質問紙調査の結果からも、授業改善が着実に進んでいるということが言えます。
 しかし、小・中学校ともに、A問題(知識)よりB問題(活用)に課題が見られ、各教科等において、更なる言語活動の充実が求められます。
 そのため、県教育委員会では、各教科等での言語活動の充実のために、平成29年度の小学生版に引き続き、中学生向けに「自分で言語能力を伸ばす 言語活動ハンドブック」の暫定版を作成しましたので、掲載いたします。

 大分県内の中学校及び義務教育学校(後期課程)の先生方には、各教科等でご利用になり、授業改善に役立てるとともに、お気付きの点及びご意見については、お知らせくださるようお願いします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)