ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 広報・広聴 > 報道発表(県立学校) > 県立三重総合高等学校久住校の本校化に伴う「校名」募集について

県立三重総合高等学校久住校の本校化に伴う「校名」募集について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月22日更新

 県立三重総合高等学校久住校は、現在の分校から本校化する予定で準備を進めています。
つきましては、本校の校名を広く一般から募集しますのでお知らせします。

     
1 本校の概要

  • 豊かな自然に恵まれた、九州で最も標高が高い学校農場を有し、作物・野菜・草花の栽培から畜産までの多様な農業を展開。
  • 本県唯一の単独農業高校として、今後も引き続き農業関連産業の担い手を育成。
  • 農業科1学科を設置(本科生2年次よりコース制に分かれる。)

2 応募期間

平成30年6月23日(土曜日)~ 平成30年7月5日(木曜日)【最終日は17時必着】

3 応募方法

必要事項(「校名案」、「校名案の理由」、「氏名」、「住所」、「電話番号」)を明記の上、郵送、Eメール、またはFaxにて以下の宛先までお送りください。
三重総合高等学校久住校の本校化に伴う「校名」応募用紙 [Excelファイル/15KB]

校名応募用紙は県立三重総合高等学校久住校ホームページ (http://kou.oita-ed.jp/miesogokujyuu/)からもダウンロードできますのでご活用ください。

応募先

〒878-0204 竹田市久住町大字栢木5801-32 大分県立三重総合高等学校久住校
校名公募用Eメールアドレスkoumei@oen.ed.jp 
Fax番号   0974-77-2272

4 校名候補決定の考え方


以下の視点を総合的に評価し、県教育委員会で決定します。

  • 公募による投票状況を踏まえた校名であること
  • 新しい学校の学校構想にふさわしい校名であること
  • 響きや文字から夢や希望のある高校生活をイメージできる校名であること
  • 地域の人々から親しまれ、愛される校名であること

※「校名」には、漢字またはひらがな、カタカナを使用してください。(併用可)

5 今後の流れ(予定)

  • 準備委員会で校名候補案を検討し、県教育委員会に推薦
  • 県教育委員会で校名候補を決定

 注)採用された校名の著作権は県教育委員会に帰属します。

【問い合わせ先】                        
 担当:小俣(副校長)、後藤(主幹教諭) 
 Tel:0974-77-2200