ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育庁各課・室 > 社会教育課 > 平成30年度「協育」ネットワーク研修会(統括アドバイザー研修)開催

平成30年度「協育」ネットワーク研修会(統括アドバイザー研修)開催

印刷用ページを表示する掲載日:2018年7月13日更新

 大分県では「協育」ネットワークの充実・深化を図るために、昨年度より各市町村に統括アドバイザーの配置を進めてきました。

今回の研修はその統括アドバイザーを対象にして、コミュニティスクールを含めた学校と「協育」ネットワークの効果的な連携をテーマに開催しました。

本研修では、全国でも先進的な好事例として文部科学省でも紹介されている、奈良市立富雄中学校区地域教育協議会の総合コーディネーターである新谷明美さんから、地域と学校の連携・協働のための体制づくりや効果的な取組について発表していただきました。また、各市町村の取組事例をもとに、統括アドバイザーがこれまでの課題と今後の方策について協議を行うことで、その職務や役割についての理解を深めたところです。 

具体的な内容は次の通りになります。

行政説明 10時10分~10時40分

「統括アドバイザーの役割及び求められるもの」
説明:社会教育課生涯学習推進班 主任社会教育主事 小柳哲

行政説明1行政説明2

研修1 先進地の事例発表 10時40分~12時00分

「奈良市の地域学校協働活動推進における取組~総合コーディネーターの役割~」
発表者:奈良市立富雄中学校区 地域教育協議会 総合コーディネーター
    奈良市立富雄中学校  学校運営協議会 副会長 新谷明美 様

概要:地域学校協働活動の推進について
1 体制作り
2 人材発掘と育成
3 地域住民や学校の先生方への理解促進、普及・啓発
4 多様かつ継続的な活動に向けた工夫
5 コミュニティスクールとの関連

先進地事例発表1先進地事例発表2

研修2 県内の事例発表及び協議 13時00分~14時35分

・臼杵市の取組(臼杵市社会教育課)
  統括協育コーディネーター 庄司孝平 様
  主幹 板井清一 様
・玖珠町の取組(玖珠町社会教育課)
  社会教育係主幹兼係長 穴井祐一 様
  社会教育係主査 横山勝寿 様

県内の事例発表1県内の事例発表2

・グループ協議 「各市町村における特徴的な取り組みと課題」

グループ協議1グループ協議2グループ協議3