ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育庁各課・所 > 義務教育課 > 各教科等の学習過程を踏まえたICT活用ハンドブック

各教科等の学習過程を踏まえたICT活用ハンドブック

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月23日更新

各教科等の学習過程を踏まえたICT活用ハンドブック

 今次改訂の学習指導要領総則において、「情報活用能力の育成を図るため、各学校において、コンピュータや情報通信ネットワークなどの情報手段を活用するために必要な環境を整え、これらを適切に活用した学習活動の充実を図ること。」と明示されました。情報活用能力は、学習の基盤となる資質・能力として位置付けられるとともに、文部科学省において「教育の情報化に関する手引(追補版:令和2年6月)」が発行されるなど、ICTを活用した学習活動の充実が求められています。
 また、令和2年4月の「新型コロナウイルス感染症対策」により、1人1台端末整備の早期実現が図られ、ICT活用により全ての子どもたちの学びを保障できる環境を実現する動きが加速しています。
 このことを受け、県教育委員会では「各教科等の学習過程を踏まえたICT活用ハンドブック」を作成しました。本ハンドブックは、「教育の情報化に関する手引」に示された各教科等のICT活用例を整理するとともに、ICTを活用した授業づくりの留意点等をまとめています。

★ 各教科等の学習過程を踏まえたICT活用ハンドブック<小学校版>(準備中)

★ 各教科等の学習過程を踏まえたICT活用ハンドブック<中学校版>(準備中)

★ 情報活用能力を育成する年間指導計画例(準備中)