ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育庁各課・室 > 社会教育課 > 家庭教育推進キャラバンin玖珠「親子わくわくフェスタ」

家庭教育推進キャラバンin玖珠「親子わくわくフェスタ」

印刷用ページを表示する掲載日:2018年12月3日更新

 12月2日(日曜日)くすまちメルサンホールで、「平成30年度 親の学び推進事業 家庭教育推進キャラバンin玖珠 親子わくわくフェスタ」を開催しました。
 第1部として実施された、ひとねるアカデミー代表理事の佐藤陽平氏による「家庭でたいけん教育講演会」では、県内各地から、保護者のみなさまや学校教育・社会教育関係者が集い、家庭での体験教育の重要性について学びを深めました。また、第2部の「家族会議講座」、地元講師による「折り紙講座」では、親子のコミュニケーションを深める姿が見られました。
社会教育課長あいさつ

 当キャラバンは、県内各地に家庭教育支援の輪を広げるため、家庭教育に関する講演会や体験型イベントなどを市町村と共同で開催するもので、今回が3回目になります。

《1部》13時10分~14時20分

ひとねるアカデミー 佐藤陽平さんによる家庭教育講演会

  演題 お手伝い、勉強、遊び!子どもの地あたまが良くなる「家庭でたいけん教育」とは?

講演の様子① 講演の様子②講演の様子③ 講演の様子④

<講師プロフィール>大分県臼杵市出身。豊後高田、別府育ち。 大学時代は探検部部長として活躍。 一人旅で世界を周り、教育の重要性に気づく。大手企業を経て長野県南信州の自然学校に参画。サマーキャンプや子供キャンプで、のべ1,000人以上の子どもたちに体験教育を実践。「教育は家庭から」と考えるに至り、一般社団法人ひとねるアカデミーを設立。実践と脳科学の視点からから生まれた独自の体験教育法を体系化し、それを広める講演会・セミナーは、教育関係者や保護者の間で高い評価を得ている。

《2部》14時30分~15時40分

ふれあい講座1  親子でチャレンジ「家族会議」講座

             ~子どものやる気が育つ「家族会議」のあり方とは~

講座1の様子① 講座1の様子② 講座1の様子③

ふれあい講座2  親子チャレンジ「折り紙」講座

             ~親子で仲良く折り紙体験~

講座2の様子① 講座2の様子② 講座2の様子③

大分県教育委員会では、来年度もこのような家庭教育についての啓発イベントを開催する予定です。詳細が決まりましたら県教育委員会ホームページでお知らせします。