ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育庁各課・室 > 社会教育課 > 平成30年度 「協育」ネットワーク コーディネーター研修会開催

平成30年度 「協育」ネットワーク コーディネーター研修会開催

印刷用ページを表示する掲載日:2018年9月18日更新

大分県教育委員会では、地域全体で子どもたちの成長を育む「協育」ネットワークの充実を図っており、9月15日(土)、地域と学校が連携・協働した教育活動の企画・運営に携わる地域の「協育」コーディネーターを対象に、標記研修会を開催しました。
今回は、国東市立富来小学校の橋本邦彦校長先生より、「学校側から『協育』コーディネーターへ期待すること」をテーマに、コミュニティ・スクールや目標協働達成校における実践をもとにした講演をいただいた後、「協育」コーディネーターや行政職員を交え、これからの学校と地域の協働のあり方について、パネルディスカッションを行いました。
当日の様子は以下のとおりです。

研修1 講演 10:10~11:00

「学校側から『協育』コーディネーターへ期待すること~目標協働達成・CSの取組をとおして~」

1.なぜ今、目標協働達成校、コミュニティ・スクールなのか

2.取組の実際

3.取組の効果

4.私たちに問いかけていること

5.「協育」コーディネーターに期待すること

挨拶講演

研修2 パネルディスカッション 11:05~12:00

「学校と地域の協働を進めるには」

パネリスト:竹田市立直入小学校区 「協育」コーディネーター 峯野 希美 氏
       別府市教育委員会社会教育課 社会教育主事 縄田 早苗 氏
       国東市立富来小学校 校長 橋本 邦彦 氏
       大分県教育庁社会教育課 課長補佐(総括) 後藤 秀徳 氏
コーディネーター:大分県立図書館学校・地域支援課 課長 森山 貴仁 氏

パネル1 パネル2