ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育庁各課・所 > 文化課 > 日本の文化を発信!文化部高校生の取組について

日本の文化を発信!文化部高校生の取組について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月8日更新

日本の文化を発信!文化部高校生の取組について

 ラグビーワールドカップ2019日本大会大分開催に伴い、国や言語を超えて日本や大分の歴史・文化に触れながら様々なイベントを楽しむ空間として、ファンゾーンが開設され、ステージイベント等が実施されます。
 これからの芸術文化を担っていく高校生たちが、県内を訪れる多くの方々に向け、おもてなしの気持ちを込めて日本の文化・伝統芸能を発信します。



1 出演日及び出演校
  10月 5日(土曜日) 三重総合高等学校(神楽部)

  10月19日(土曜日) 竹田高等学校(書道吟詠部)
              杵築高等学校(書道部)

  10月20日(日曜日) 由布高等学校(郷土芸能部)
              大分上野丘高等学校(邦楽部)
              大分西高等学校・大分高等学校(茶道部) ※合同で実施

2 場所
  ファンゾーン(大分いこいの道広場)

3 内容
  ステージイベント:神楽や書道パフォーマンスなどの披露
  体験ブース:茶道や書道、神楽など日本の文化・伝統芸能の体験


※実施終了後、各学校の取組の様子を随時Upしていきます。
10月5日(土曜日)三重総合高校実施まとめ [PDFファイル/527KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)