ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育庁各課・所 > 社会教育課 > 少年少女科学体験スペースO-Labo  ~ネイチャーラボin香々地青少年の家~ 

少年少女科学体験スペースO-Labo  ~ネイチャーラボin香々地青少年の家~ 

印刷用ページを表示する掲載日:2019年11月7日更新

大分県教育委員会では、子どもの科学や技術への興味・関心を一層高めるために「少年少女科学体験スペースO-Labo」を開設し、気軽に科学や技術に触れられる機会を提供しています。                                                                             

今年度より新たな講座として、親子で自然豊かな施設に宿泊し、科学体験をする「ネイチャー・ラボ」を実施しており、第2回目の講座を11月3日(日曜日)・4日(月曜日)の2日間、香々地青少年の家で実施しました。

今回の講座には県内各地から36家族127名の参加がありました。2日間の講座の様子を紹介します。

内容・申し込み方法など詳細につきましては、O-Laboホームページ(http://www.o-labo.jp)をご確認ください。

当日の様子は以下のとおりです。

講座1 「これが空気のパワーでショー」

講  師 九州サイエンスラボ かず先生

講座内容 

1 サイエンスショー

  (1)過酸化水素水を使った「にんじんロケット」と「象の歯磨き粉」の実験

  (2)空気の力を利用した大気圧の実験

  (3)空飛ぶ種子アルソミトラを模した永遠に飛ぶ紙飛行機

  (4)風で浮く物体とぐるぐる風船

  (5)巨大空気砲

     「空気の力」について、楽しい実験を通して実感し、学ぶことができました。どの実験も

     子ども達は目を輝かせながら、参加していました。

2 「マグヌスカップの工作」

     物体にはたらく揚力の原理「マグヌス効果」について、簡単な工作をする中で楽しく学びました。  

         空気のパワー  巨大空気砲の実験   

講座2 「デジタルプラネタリウム」

講  師  香々地青少年の家 指導主事 長野雄一郎

講座内容 大口径ドームに広がる映像は、太陽系を飛び出し銀河の果てまでの宇宙旅行を体感するような

           迫力があり、星座や惑星について楽しく学ぶことができました。

      プラネタリウム    プラネタリウム2  

                 デジタルプラネタリウムでの様子

講座3 「ピカピカどろだんごを作ろう」

講  師  別府溝部学園短期大学 高濱正文先生

講座内容 「ピカピカ泥だんごを作ろう」

      親子で協力して、「どろだんご」を作りました。泥を丸めて、砂をかける作業を何度も繰り返し、

      最後はピカピカのどろだんごが完成しました。

    どろだんご1   どろだんご2  どろだんご作りの様子

      どろだんご3 参加者全員で記念撮影