ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育庁各課・所 > 社会教育課 > ドローンを活用したプログラミング講座開催

ドローンを活用したプログラミング講座開催

印刷用ページを表示する掲載日:2020年8月25日更新

大分県教育委員会では、子どもの科学や技術への興味・関心、探究心を一層高めるために「体験型子ども科学館O-Labo」を開設し、気軽に科学や技術に触れられる機会を提供しています。                                                                             

今年度より、ドローンを活用したプログラミングのシリーズ講座(全5回)を実施しており、その第1回の講座が、8月22日(土)に香々地青少年の家にて開催しました。

今回の内容は、株式会社オーイーシー、株式会社オートバックスセブンの皆様を講師に迎え、ドローンのプロポを用いての操縦やプログラミングによる自動操縦、ドローンサッカー等の体験を行いました。午前、午後合わせて50名の小中学生が参加し、意欲的に講座に取り組む姿がありました。

第2回以降の講座は、9月、10月に実施します。日時等詳しくはO-Laboホームページ(http://www.o-labo.jp)で御確認ください。

今回の講座の様子をご紹介します。

ドローンの操縦体験

ドローン1 ドローン1ドローン1 ドローン1

操縦体験では、送信機(プロポ)を使ってのホバリングや目的地への着陸など楽しくドローン操作の基礎を学びました。

また、タブレットを使い、プログラミングによる自動操縦の方法を学びました。

ドローンサッカー体験

ドローン1  ドローン1   

株式会社オートバックスセブンの協力で、専用コートを設置し、ドローンサッカーを体験しました。

子どもたちは、ドローンを正確に操縦することに苦労しながらも、目を輝かせながら、楽しそうに体験していました。