ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育庁各課・所 > 教育財務課 > 学校現場で利用可能なオンラインサービス

学校現場で利用可能なオンラインサービス

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月20日更新

学校のネットワークで利用可能なオンラインサービス

現在、学校の環境で使えるものには以下のサービスがあります。

(1)Web会議システム
インターネットを介して、映像や音声等をリアルタイムにやりとりするコミュニケーションができます。
(例:zoom*等)

(2)授業用クラウドシステム
伝達事項や課題・教材を生徒および教職員と共有することができます。
(例:Microsoft SharePoint*、OneDrive*等)

手順等のダウンロードが可能です。(OENシステムへのログインが必要)
 まず、指導者となる方が、操作手順と注意点を確認してください。

オンラインサービスを利用する際の注意点

基本的に、オンラインサービスを利用する際に気を付けることは、インターネットを利用する際に気を付ける情報セキュリティ対策と同じです。 以下、参考にされてください。

(1)常に最新のバージョンにする
セキュリティ対策のため、常に最新のバージョンにアップデートして利用する。

(2)IDやパスワードの管理に気を付ける
登録時に与えられるIDやパスワードを公開しない。また、他者に教えない。

(3)web会議に参加するためのURLやID・パスワード等を参加者以外に公開しない
特にSNS等のインターネット上に掲載すると、そこから関係ない人でも誰でもが入ることができるので注意する。

(4)個人情報や機密情報
学校情報セキュリティポリシーで定める、重要度A及びBの情報は取り扱わない。

(5)利用時のルールを決める
上記を含めた、利用時のルールを事前に決め、関係者に周知する。

お問い合わせ先

教育財務課 情報化推進班

TEL:097-506-5464
Email:zaimu@oen.ed.jp