ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育庁各課・室 > 社会教育課 > 第1回中学校ビブリオバトル大分県大会が開催されました

第1回中学校ビブリオバトル大分県大会が開催されました

印刷用ページを表示する掲載日:2016年11月24日更新

平成28年10月23日、第1回中学校ビブリオバトル大分県大会が開催されました。

 主催 大分県教育委員会・大分県学校図書館協議会
 日時・場所
 平成28年10月23日(日曜日) 大分県立図書館
 予選 午前10時20分~午前11時20分 (1階 研修室)
 決勝 午前11時30分~午後0時20分 (2階 視聴覚ホール)

◆ビブリオバトルのルール
 1 発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる。
 2 順番に一人5分間で本を紹介する。
 3 それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを2~3分行う。
 4 全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員で行い、最多票を集めたものを『チャンプ本』とする。

 (「知的書評合戦ビブリオバトル公式ウェブサイト」より)

中学生ビブリオバトル大会予選の様子   中学生ビブリオバトル大会決勝の様子

2組に分かれて予選会を実施              予選を勝ち抜いた4名が決勝戦へ

 

はじめて開催された中学校ビブリオバトル大分県大会では、各市町村等の代表10名がバトラーとして出場し、本の魅力を聴衆の前で熱く語りました。

80名を越える聴衆の投票の結果、重みのある語り口で観衆を引き込んだ 山野内 初音さん(佐伯市立鶴谷中学校)が紹介した『ヘヴン』(川上 未映子/著 講談社)が、見事チャンプ本に輝きました。

中学校大分県大会 入賞者4名   表彰を受ける優勝者

中学校大分県大会 入賞者4名            表彰を受ける優勝者・山野内初音さん

◆「第1回中学校ビブリオバトル大分県大会」入賞者

優勝 山野内 初音 (佐伯市立鶴谷中学校)
準優勝 牧 千晴 (向陽中学校)
入賞 衛藤 梓乃 (大分大学教育学部附属中学校)
    山田 詩音 (豊後大野市立朝地中学校)

◆中学校ビブリオバトル大分県大会で紹介されたバトル本

書名

著者名

出版社

出版年

辞書になった男
~ケンボー先生と山田先生~

佐々木 健一/著

文藝春秋

2014

青空のむこう

アレックス・シアラー/著

求龍堂

2002

有頂天家族

森見 登美彦/著

幻冬舎

2007

ドリームバスター

宮部みゆき/著

徳間書店

2001

掟上今日子の備忘録

西尾維新

徳間書店

2014

天と地の方程式

富安 陽子/著

講談社

2015

ヘヴン

川上 未映子/著

講談社

2009

今夜は眠れない

宮部 みゆき/著

角川書店

1992

バッテリー

あさの あつこ/著

角川書店

2003

図書館戦争

有川 浩/著

角川書店

2006