ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育庁各課・室 > 社会教育課 > 子ども司書「青少年の家ブックキャンプ」の実施について

子ども司書「青少年の家ブックキャンプ」の実施について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年6月26日更新

 このたび、昨年度認定された、大分県の子ども読書リーダー「大分県子ども司書」1期生の特別活動として、標記事業を企画しました。
 本キャンプでは、テーマに合わせた本を展示した期間限定の宿泊部屋(ブックルーム)を青少年の家に作成します。
 「星」や「海」などテーマにあわせた本を子ども司書が選び、青少年の家の宿泊部屋の中に展示を作る活動は、全国でもめずらしい取組です。

 記

1 目的     

 育成した子ども司書の活動機会のひとつとして、青少年の家に本を展示した宿泊部屋(ブックルーム)を作成したり、 本の知識を体験活動に生かす手法を学んで体験し、互いに交流を深めるブックキャンプを実施することで、子ども司書の意識と資質の向上を図る。

2 主催

大分県教育委員会 (社会教育課・九重青少年の家・香々地青少年の家)

3 参加者・人数

大分県子ども司書(平成28年度育成の1期生) 各回6名程度
            (※同行する家族も参加可)

4 期日・場所     

<第1回>

 九重青少年の家   (玖珠郡九重町大字田野204-47)
                                                   平成29年7月1日(土)・2日(日)

<第2回>

 香々地青少年の家   (豊後高田市香々地5151番地)
                                                   平成29年8月9日(水)・10日(木)

5 内容・日程  

                1日目   13:30    集合・開会行事

                                         【活動(1)】ブックルーム作り

                                          テーマにあわせた本を展示した特別な宿泊室(ブックルーム)を作成
                            17:00    夕食

                            18:00   【活動(2)】子ども司書作戦会議

                            19:00    入浴

                            20:00   【活動(3)】プラネタリウムと星空観察

                            21:30  就寝準備・就寝

                2日目    08:00   朝食

                           09:00 【活動(4)】本を持って野外に出よう!

                                 海水浴等(香々地)、山遊び等(九重) 

                           12:00 解散  

 <大分県子ども司書とは>
 大分県教育委員会主催の「子ども司書養成講座」を受講した、読書が大好きな子ども達です。
 学校や地域で、読書の楽しさを伝える活動を行っています。平成28年度は、6市89人の
 小・中学生が受講しました。(中津市・宇佐市・杵築市・臼杵市・由布市・佐伯市)