ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 広報・広聴 > 報道発表 > 平成29年度防災教育モデル実践事業「公開研究発表会」(大分県立大分商業高等学校)の開催について

平成29年度防災教育モデル実践事業「公開研究発表会」(大分県立大分商業高等学校)の開催について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年1月11日更新

報道発表資料

平成30年1月11日
大分県教育庁学校安全・安心支援課

標記について、下記のとおり開催しますのでお知らせします。

1 研究概要

県教育委員会では、文部科学省の委託を受けて、「防災教育モデル実践事業」を実施しています。立地環境等地域の実情に応じた防災教育についての研究や実践を進めており、本年度、南海トラフ巨大地震及び別府湾地震による津波災害が想定される大分県立大分商業高等学校を防災教育モデル実践校に指定し研究を進めてきました。特に、高校生に期待される防災リーダーの育成や、各教科・分掌で工夫した防災教育の実践について発表します。

2 主 催  

 大分県教育委員会

3 日 時  

 平成30年1月16日(火曜日)12時50分~16時10分

4 会 場  

  • 大分県立大分商業高等学校(大分市西浜4番2号)

5 日 程  

  • 12時50分~13時40分 開会行事・説明「実施概要」「各教科・分掌における防災教育」
  • 14時10分~14時40分 生徒実践発表
  • 14時50分~16時00分 講演「災害は身近なもの・忘れたころにやってくる」
    詳細:公開研究発表会要項 [PDFファイル/75KB] 

6 今後の公開発表会予定

  平成30年 1月25日(木曜日)別府市立鶴見小学校(火山、土砂災害)

問い合わせ先

 学校防災・安全班 
 担当:井上、田崎
 Tel:097-506-5544

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)