ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

O-Labo佐伯教室オープン!

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月15日更新

 大分県教育委員会では、子どもの科学に関する興味・関心や探求心を育むため、体験型子ども科学館O-Laboを設置し、科学体験講座や科学展示物の閲覧をとおして、気軽に科学技術やものづくりに触れられる機会を提供するとともに、将来における自己実現を支える教育を推進しています。                                                                             

 今年度より新たな講座として、佐伯市・中津市・日田市の3市において、科学体験講座を開催します。

 今回が本年度最初のO-Laboの講座でした。新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、1講座の受け入れ人数を10人程度にしていましたが、25名の参加希望者があり、午前・午後の2回に分けて講座を行いました。

 6月20日(土)は中津市、6月28日(日)には日田市にて、サテライトラボを開催します。今後も月に1回、様々な科学体験講座を実施していく予定です。

 内容・申し込み方法など詳細につきましては、O-Laboホームページ(http://www.o-labo.jp)をご確認ください。

 当日の様子は以下のとおりです。

講座 「万華鏡をつくろう!」    

日  時  令和2年6月14日(日)

場  所  「三余館」佐伯市中村南町1-1

講  師  香々地青少年の家 指導主事 長野雄一郎

講座内容 自然の草花を使い、きれいな万華鏡を作ろう!

 様子  様子2

 講座の様子2  作品1

                    子どもたちの作品と活動の様子です。