ページの先頭です。
トップページ > 大分県南部地域

新着情報

新着情報のRSS配信

現在、掲載されている情報はありません。

南部地域の概要

 佐伯地域は、平成17年3月3日に旧佐伯市と南海部群の1市5町3村の合併により、903平方キロメートルという九州一大きな面積を持つ市となりました。

 清流河川や変化に富んだ自然は、豊富な海・山の幸をもたらし、多種の農産物を育て、海岸は好漁場をなし、古くから佐伯地域の豊かな生活を支えてきました。

 また、食観光を求める観光客は、東九州自動車道の延伸も相俟って増加しており、海・山の地域資源を活用した新たなツーリズムの推進など広域的な観光交流と魅力ある地域づくりが活発化しています。

管轄地域

佐伯総合庁舎までのアクセス

【大分市内から】

・東九州自動車道経由で約60分
・国道10号経由で約90分

【佐伯市内から】

・佐伯ICから車で約15分
・JR佐伯駅から徒歩で約15分

佐伯総合庁舎

 

前のページに戻る このページの先頭へ