ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > OITA EAT NOW

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月1日更新

【新型コロナ支援】OITA EAT NOW

拝啓 大分県民の皆様へ

2020.5.14大分合同新聞 掲載

OITA EAT NOW

大分の「食」をみんなで守ろう。

今、私たちは、共に乗り越えなきゃいけない試練がある。
そして、その試練は私たちが団結して進めば、乗り越えられる。

私たちは、これまでも沢山の試練を一緒に越えてきた。
今回の試練は高く険しいものかもしれない。
ただ、私たちには、それを越えることができる。

みんなと一緒に、大分の食を”今”食べよう。

 

【目次】

ページTOPNEW赤クラウドファンディングによる支援補助金による支援NEW赤各地域で湧き上がる様々なプロジェクト(補助採択事業)NEW赤おんせん県おおいた復興応援「復袋」
県庁での取り組みNEW赤業種ごとの感染拡大予防ガイドライン(内閣官房HPへリンク)NEW赤「新しい生活様式 ‘飲みごと’ を考えよう会」を開催

NEW赤「おつかれ山ビール」でオンライン乾杯

OITA EAT NOWについて

  

ラウドファンディングを活用した飲食店支援 

 OITA EAT NOW

クラウドファンディングとは

・クラウドファンディングとは、Crowd(人々、一般大衆)とFunding(資金調達)という言葉を組み合わせた造語で、インターネットを通じて一般の人々から資金調達をする仕組みです。

・新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、資金繰りに困っている中小・小規模事業者が急増し「クラウドファンディング」の仕組みを使って支援する動きが広がっています。

・県では、クラウドファンディングを活用して飲食店を応援する団体に対して、その取り組みを伴走支援します。

 クラウドファンディングを活用して飲食店を応援する大分県の団体

 おおいた喰らうどファンディング(主催:大分県デザイン協会 )

おおいた喰らうどファンディング

 NEW赤水郷ひた『隈町』未来の食泊チケット(主催:隈町商店街

水郷ひた『隈町』未来の食泊チケット

クラウドファンディングを活用して飲食店を応援する他県事例

新型コロナウイルスに負けない!飲食したつもりで柏の飲食店を応援

「愛する店ドットコム仙台」仙台の飲食店を応援しよう!

コロナウイルスに負けない!大好きな飲食店を応援!!

支援メニュー

1 団体向けWeb説明会

(1)クラウドファンディングについて

クラウドファンディングの概要 [PDFファイル/395KB]

(2)クラウドファンディングの主な運営会社のご紹介

クラウドファンディングの運営会社のご協力により、各社のリンクを貼っています。

sandwich(サンドイッチ) 運営:大分合同新聞社、大分銀行、 ミュージックセキュリティーズ

大分発の大分のためのクラウドファンディング
(新型コロナウイルスに関する緊急措置実施中)

サンドイッチ

CAMPFIRE (キャンプファイヤー) 運営:CAMPFIRE

私たちはお金と想いを集め、いち早く届けるための活動をサポートします

CAMPFIRE

2 プロジェクトリーダーへの支援

 クラウドファンディングを企画・運営するプロジェクトリーダーに対して、「大分県よろず支援拠点」がプロジェクトの企画方法や、返礼品の内容等について伴走型でアドバイスを行います。

3 団体への支援

 企画したクラウドファンディングの広報経費等について、補助金を活用することができます。(一部補助対象外経費や補助条件があります。)

飲食店を通じた感染拡大防止対策支援

4 県からの情報発信

 企画したクラウドファンディングを含め、地域の飲食店支援の取り組みについて、県が広告等により積極的に情報発信を行います。

 

【目次】

ページTOPNEW赤クラウドファンディングによる支援補助金による支援NEW赤各地域で湧き上がる様々なプロジェクト(補助採択事業)NEW赤おんせん県おおいた復興応援「復袋」
県庁での取り組みNEW赤業種ごとの感染拡大予防ガイドライン(内閣官房HPへリンク)NEW赤「新しい生活様式 ‘飲みごと’ を考えよう会」を開催

NEW赤「おつかれ山ビール」でオンライン乾杯

OITA EAT NOWについて

  

食店を通じた感染拡大防止対策支援

OITA EAT NOW

 

飲食店を通じた感染拡大防止対策支援事業費補助金の概要 [PDFファイル/752KB]
飲食店を通じた感染拡大防止対策支援事業費補助金の募集チラシ  [PDFファイル/401KB]

概ね20店舗以上の飲食店等を対象とした、県民や飲食店同士が協力して行うデリバリーテイクアウトなどの感染症拡大防止に取り組む持続的な経済活動、又は、その動機に繋がる仕組みや仕掛けづくりに対して補助します。 

取組例

(1)感染拡大防止対策を自主的に取り組む飲食店(以下、「感染拡大防止対策実施飲食店」という。)のテイクアウト料理のデリバリーを実施又は支援する取り組み
(2)感染拡大防止対策実施飲食店のテイクアウト料理の一括販売を実施又は支援する取り組み
(3)感染拡大防止対策実施飲食店のテイクアウト料理の購入者への特典※付き共通スタンプカードの発行等を実施又は支援する取り組み
(4)感染拡大防止対策実施飲食店の「先払い」料金制の仕組みづくりを実施又は支援する取り組み
(5)事業内容と併せて感染拡大防止対策実施飲食店についてホームページやSNS等のWeb上で情報発信を実施又は支援する取り組み
(6)その他感染拡大防止対策実施飲食店等の新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けて協働で実施又は支援する取り組み  等
※特典は補助対象外

支援例

※参考:【テイクアウト料理を提供する事業者の皆さまへ】参考にしてほしいこと(県食品・生活衛生課のページ)

補助対象団体

(1)商店街振興組合法(昭和37年法律第141号)に基づき組織された商店街振興組合
(2)中小企業等協同組合法(昭和24年第181号)に基づき組織された事業協同組合
(3)生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律(昭和32年6月法律第164号)に基づき組織された生活衛生同業組合
(4)飲食店等で組織された任意団体
(5)複数の商店街組織で構成された商店街連合団体
(6)商工会、商工会議所
(7)観光協会
(8)その他飲食店等の新型コロナウイルス感染拡大防止の活動を協働で支援すると振興局長が認めた団体

補助率等

10分の10以内 ただし、80万円が上限となります。
※ 一部補助対象外経費があります。

補助対象期間

令和2年4月1日から令和2年7月31日までにかかる経費
※ 令和2年4月1日から遡って補助対象経費とします。

申し込み先

補助対象事業の採択を要望する団体の事務局所在地を所管する県振興局へ申請書を提出してください。 

担当部署

住所

電話番号

所管地区

東部振興局地域創生部

国東市国東町安国寺786-1

(0978)72-0857

別府市、杵築市、国東市、東国東郡姫島村、速見郡日出町

中部振興局地域創生部

大分市府内町3-10-1

(097)506-5727

大分市、臼杵市、津久見市、由布市

南部振興局地域創生部

佐伯市長島町1-2-1

(0972)22-9073

佐伯市

豊肥振興局地域創生部

竹田市大字竹田字山手1501-2

(0974)63-1291

豊後大野市、竹田市

西部振興局地域創生部

日田市城町1-1-10

(0973)23-5739

日田市、玖珠郡九重町、玖珠郡玖珠町

北部振興局地域創生部

宇佐市大字法鏡寺235-1

(0978)32-1373

中津市、宇佐市、豊後高田市

事務手続きの流れについて

1 事業採択要望申請書の提出 -事業実施要領第9条関係

 事業の実施をしたい団体は、事業採択要望申請書を団体事務局所在地を所管する県振興局あて提出してください。

飲食店を通じた感染拡大防止対策支援事業採択要望申請書一式 [Wordファイル/55KB]

記載例、参考様式

(記載例)飲食店を通じた感染拡大防止対策支援事業採択要望申請書一式 [Wordファイル/61KB]
(参考様式)実行委員会規約 [Wordファイル/143KB] ← 任意団体であって新たに設立する場合は、規約の添付が必要となりますので参考にしてください。

 2 補助金交付申請書の提出 -補助金交付要綱第3条関係

 1の事業採択要望申請書の提出後、県振興局から事業採択通知があった後、補助金交付申請書を県振興局あて提出してください。

飲食店を通じた感染拡大防止対策支援事業費補助金交付申請書一式 [Wordファイル/54KB]

3 補助金交付請求書(概算払)の提出 -補助金交付要綱第8条関係

 2の補助金交付申請書の提出後、県振興局から補助金交付決定通知があった後、補助金交付請求書(概算払)を県振興局あて提出してください。

飲食店を通じた感染拡大防止対策支援事業費補助金交付請求書 [Wordファイル/25KB]

4 事業変更承認申請書の提出 -補助金交付要綱第4条関係

 事業内容に変更(補助金額に影響を及ぼす金額の変更を含む。)があった場合、事業変更承認申請書を県振興局あて提出してください。

飲食店を通じた感染拡大防止対策支援事業変更承認申請書 [Wordファイル/24KB]

5 事業実績報告書の提出 -補助金交付要綱第9条関係

 事業終了後、事業実績報告書を県振興局あて提出してください。

飲食店を通じた感染拡大防止対策支援事業実績報告書一式 [Wordファイル/51KB]

※実績報告提出時に、見積書、請求書、領収証等の証拠書類の提出が必要です。
※証拠書類は、補助事業の完了した日の属する年度の翌年度から起算して5年間整備保管する必要があります。

6 その他関係様式

飲食店を通じた感染拡大防止対策支援事業中止(廃止)承認申請書 [Wordファイル/24KB] -補助金交付要綱第4条関係
飲食店を通じた感染拡大防止対策支援事業費補助金に係る消費税等仕入控除税額確定報告書 [Wordファイル/26KB] -補助金交付要綱第4条関係

事業実施要領、補助金交付要綱、Q&A

飲食店を通じた感染拡大防止対策支援事業実施要領 [PDFファイル/158KB]
飲食店を通じた感染拡大防止対策支援事業費補助金交付要綱 [PDFファイル/338KB]
飲食店を通じた感染拡大防止対策支援事業費補助金に係るQ&A [PDFファイル/61KB]

NEW赤各地域で湧き上がる様々なプロジェクト(助採択事業)

東部振興局管内(別府市、杵築市、国東市、東国東郡姫島村、速見郡日出町)

補助採択団体対象地域事業実施期間事業概要
(一社)別府市産業連携・協働プラットフォーム B-bizLINK別府市令和2年4月1日 ~ 6月30日

「#別府エール飯」周知・売上アップ事業

(1)個店のテイクアウトメニューの開発・促進
(2)店舗リストの作成とHPへの公開
(3)広告・ポスター・チラシ作成等による情報発信

国東町個人宅配サービス実行委員会国東市国東町内一円令和2年5月21日 ~ 7月31日

国東町個人向け弁当宅配事業

(1)テイクアウト商品のデリバリーの実施
(2)デリバリー対象商品のメニューの情報発信

中部振興局管内(大分市、臼杵市、津久見市、由布市)

 
補助採択団体対象地域事業実施期間事業概要
(一社)大分青年会議所大分市・由布市を中心とする既存の子ども食堂活動地域令和2年5月11日 ~ 7月31日

Save Our Local project「子ども未来食堂」事業

(1)子ども食堂への弁当の配布
(2)食材・食品の生産者・製造業者からの廃棄予定食材の回収

大分市府内五番街商店街振興組合大分市府内五番街商店街令和2年4月7日 ~ 7月31日

組合員テイクアウト商品売上アップ事業

(1)テイクアウト商品のメニュー化
(2)テイクアウト商品のデリバリー実施

まちかど弁当販売所実行委員会大分市「祝祭の広場」令和2年4月20日 ~ 5月6日

飲食店の弁当販売事業「まちかど弁当販売所」

(1)飲食店のオリジナル弁当を販売

大分商工会議所大分市(野津原を除く)令和2年4月23日 ~ 5月17日

大分商工会議所飲食店応援サイト「わが家がレストラン」

(1)テイクアウト・デリバリーなどに取り組み飲食店PR特設サイトの開設
(2)デリバリータクシーの実施

大分県デザイン協会大分市内令和2年4月1日~ 7月31日

おおいた喰らうどファンディング

(1)クラウドファンディングで各飲食店の食事券を販売及び募金を募集

臼杵市観光情報協会臼杵市令和2年4月1日 ~ 7月31日

臼杵市テイクアウト情報番組制作事業

(1)「うすきチャンネル」を活用した個店の情報発信

C-Lab.TSUKUMI津久見市内スナック店舗令和2年5月1日~ 7月31日

津久見のスナックを守ろう!先払い応援プロジェクト

(1)スナック店指名制の先払いチケット(1枚1000円分)の販売

津久見商業協同組合津久見市内令和2年6月1日~ 7月31日

新型コロナウイルス感染症拡大防止及び市内消費喚起事業

(1)抽選付「額面500円お買物券」の販売

南部振興局管内(佐伯市)

 
補助採択団体対象地域事業実施期間事業概要
佐伯エール飯 withコロナ実行委員会佐伯市全域令和2年5月1日~ 7月31日

佐伯エール飯 withコロナ事業

(1)「おまとめWEBページ」の作成
(2)感染拡大防止策啓蒙チラシの作成
(3)前売りお食事券(WEBサービス)の構築

豊肥振興局管内(豊後大野市、竹田市)

 
補助採択団体対象地域事業実施期間事業概要

西部振興局管内(日田市、玖珠郡九重町、玖珠郡玖珠町)

補助採択団体対象地域事業実施期間事業概要

北部振興局管内(中津市、宇佐市、豊後高田市)

補助採択団体対象地域事業実施期間事業概要

(公社)中津青年会議所

中津市(旧中津市エリア)令和2年5月11日 ~ 6月30日

テイクアウトの応援デリバリーサービス事業

(1)テイクアウト商品の配送

中津商工会議所中津市内全域令和2年4月1日 ~ 7月31日

「テイクアウト&特別販売応援チラシ」PR事業

(1)「テイクアウト&特別販売応援掲示板」掲載店舗の感染症対策に関する情報も追加したチラシによるPR

中津商工会議所青年部中津市内令和2年5月10日 ~ 7月31日

ドライブスルー選べるおつまみBAL

(1)テイクアウト商品の販売イベントの実施

宇佐商工会議所宇佐市(旧宇佐市内)令和2年4月3日 ~ 7月31日

「おうちで食べよう宇佐ごはん」事業

(1)テイクアウト・デリバリー商品のメニュー一覧表の作成
(2)参加飲食店にロゴステッカーを配布
(3)チラシやHPなどで周知・広報を実施

宇佐エール飯実行委員会宇佐市令和2年4月8日 ~ 7月31日

勝手に応援プロジェクト#宇佐エール飯

(1)飲食店と消費者をつなぐ飲食店応援ウェブサイトの作成及びのぼり旗の配布
(2)情報掲載パンフレットの配布

1000円で宇佐を応援(お弁当付き)プロジェクト宇佐市

令和2年4月10日 ~ 7月31日

1000円で宇佐を応援(お弁当付き)プロジェクト事業

(1)寄付金付き弁当を販売
(2)集まった寄付金を活用して医療団体等に医療物資等を配布

西国東商工会豊後高田市令和2年5月1日 ~ 7月31日

豊後高田エール飯事業

(1)豊後高田市版のエール飯のHPとポスター作成

※事業の詳細は補助採択団体のリンク先からご確認ください。

【目次】

ページTOPNEW赤クラウドファンディングによる支援補助金による支援NEW赤各地域で湧き上がる様々なプロジェクト(補助採択事業)NEW赤おんせん県おおいた復興応援「復袋」
県庁での取り組みNEW赤業種ごとの感染拡大予防ガイドライン(内閣官房HPへリンク)NEW赤「新しい生活様式 ‘飲みごと’ を考えよう会」を開催

NEW赤「おつかれ山ビール」でオンライン乾杯

OITA EAT NOWについて

NEW赤んせん県おおいた復興応援「復袋」

OITA EAT NOW

 おんせん県おおいた復興応援「復袋」

 楽天市場に開設している大分県公式「おんせん県おおいたオンラインショップ」において、新型コロナウイルスの影響で急激な売上げ減少に直面した県内事業者の販路確保のため、おんせん県おおいたふっこう「復袋」を販売しています。

 大分県産のお肉・お魚・加工食品・お菓子などを、1,800円~30,000円(送料込み)のお得な福袋にして販売しています。現在、「復袋」は70種類。今後も追加していきます。

 ひとりでも多くの方に「復袋」を知っていただき、ご購入いただくことが、県内事業者の支援につながりますので、応援よろしくお願いいたします。

事業者の皆さまへ

 大分県公式「おんせん県おおいたオンラインショップ」へ出品をしていらっしゃる方だけでなく、今回を機に新たに出品を希望される方まで、幅広く参加募集いたしますので、ご関心のある事業者の方は是非、申込書 [PDFファイル/234KB]にてお申し込みください。

 大分県公式「おんせん県おおいたオンラインショップ」とは

大分県公式「おんせん県おおいたオンラインショップ」について

【目次】

ページTOPNEW赤クラウドファンディングによる支援補助金による支援NEW赤各地域で湧き上がる様々なプロジェクト(補助採択事業)NEW赤おんせん県おおいた復興応援「復袋」
県庁での取り組みNEW赤業種ごとの感染拡大予防ガイドライン(内閣官房HPへリンク)NEW赤「新しい生活様式 ‘飲みごと’ を考えよう会」を開催

NEW赤「おつかれ山ビール」でオンライン乾杯

OITA EAT NOWについて

庁での取り組み

OITA EAT NOW

飲食店のみなさんを支え合う取り組みとして、大分県障がい福祉サービス事業所共同受注センターのご協力により、5月7日(木曜日)よりOPAデリファクトリーのお弁当を県庁舎本館1階にある「けんちょうのパン屋さん」で販売を開始しました。

お弁当だけでなく、おかずのみの販売を行っています。
夕方限定(17時から18時まで)ですので、夕食用としてお気軽にお立ち寄りください。

チラシ画像けんちょうのパン屋さん
弁当画像1弁当画像2
並ぶ画像2並ぶ画像1
 

【目次】

ページTOPNEW赤クラウドファンディングによる支援補助金による支援NEW赤各地域で湧き上がる様々なプロジェクト(補助採択事業)NEW赤おんせん県おおいた復興応援「復袋」
県庁での取り組みNEW赤業種ごとの感染拡大予防ガイドライン(内閣官房HPへリンク)NEW赤「新しい生活様式 ‘飲みごと’ を考えよう会」を開催

NEW赤「おつかれ山ビール」でオンライン乾杯

OITA EAT NOWについて

ITA EAT NOWについて

地域ごとに”湧き立つ”ように生まれるプロジェクトが主役。

OITA EAT NOW」は、新型コロナウイルスの感染拡大が進む中、各地域で湧き上がる様々なプロジェクトを下支えするための事業コンセプトです。
大分県は、おおいたの「食」を支援するみなさんの取組を「応援(OEN)」します。

OITA EAT NOW

大分の「食」をみんなで守ろう。

今、私たちは、共に乗り越えなきゃいけない試練がある。
そして、その試練は私たちが団結して進めば、乗り越えられる。

私たちは、これまでも沢山の試練を一緒に越えてきた。
今回の試練は高く険しいものかもしれない。
ただ、私たちには、それを越えることができる。

みんなと一緒に、大分の食を”今”食べよう。

ロゴコンセプト

大分の「食」を、応援・支援するプロジェクトを総括するロゴ。
地域ごとに”湧き立つ”ように生まれるプロジェクトと、「今」「食べる」= ”出来立てご飯”のモチーフを重ねレスキュー、応援のエネルギーを赤で表現。
ポジティブなメッセージを伝えるロゴにまとめました。

コンセプトメイキング

株式会社Barbara Pool
 ・「おおいた和牛」のトータルプロデュース
 ・「おおいたクリエイティブ実践カレッジ」企画運営 等

ロゴデザイン

大分県デザイン協会 会長 越田 剛史株式会社 Design totte

web制作協力(https://oitaeatnow.jp/

宮野 大樹株式会社Daiju.tech

ロゴの使用

大分の「食」を応援(OEN)するこのプロジェクトの取り組みに賛同いただける団体・個人の皆様は、ガイドラインに沿って自由にこのロゴを使用することができます。
ガイドライン [PDFファイル/1.67MB]

ロゴを使用した団体・個人の皆様は、使用した旨をご報告ください(県からの承認通知等のご連絡は行いません。)
「OITA EAT NOW」ロゴ使用報告フォーム

使用可能な画像

ロゴファイル(png) [その他のファイル/7.1MB]

ロゴファイル(jpg、ai) [その他のファイル/3.02MB]

oita-eat-now_logo

oita-eat-now_logo_text

oita-eat-now_logo_yoko

oita-eat-now_logo_yoko_type

【目次】

ページTOPNEW赤クラウドファンディングによる支援補助金による支援NEW赤各地域で湧き上がる様々なプロジェクト(補助採択事業)NEW赤おんせん県おおいた復興応援「復袋」
県庁での取り組みNEW赤業種ごとの感染拡大予防ガイドライン(内閣官房HPへリンク)NEW赤「新しい生活様式 ‘飲みごと’ を考えよう会」を開催

NEW赤「おつかれ山ビール」でオンライン乾杯

OITA EAT NOWについて


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください