ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 情報化 > 産業の情報化支援 > 先端技術への挑戦 > 令和2年度遠隔操作ロボット「アバター」プロジェクト創出事業委託業務に関する提案競技のお知らせ

令和2年度遠隔操作ロボット「アバター」プロジェクト創出事業委託業務に関する提案競技のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月9日更新
※本件の公募は終了しました。

令和2年度遠隔操作ロボット「アバター」プロジェクト創出事業委託業務に関する提案競技のお知らせ

 県では、令和2年度アバター技術等に関する産業創出推進事業委託業務について、提案競技を行うこととしたのでお知らせします。
 応募の方法等は、以下の募集要項等をご覧ください。

1 競技に付する事項

(1)名称  
  令和2年度遠隔操作ロボット「アバター」プロジェクト創出事業委託業務
(2)業務の内容
  仕様書のとおり
(3)契約期間
  契約締結の日から令和3年3月31日まで
(4)委託料
  12,196千円(税込)を上限とします。

2 参加資格

 募集要項の「2参加資格」のとおり

3 企画提案書の提出

(1)提出書類
  募集要項 「3(2) 提出書類」に定められた関係書類を提出してください。
  様式は以下からダウンロードしてください。
(2)提出期限
  令和2年4月22日(水曜日)午後5時必着
(3)提出先
   〒870-8501
   大分県大分市大手町3丁目1番1号(県庁舎本館7階)
   大分県商工観光労働部先端技術挑戦室
(4)提案にかかる経費
  提案にかかる経費は、提案書提出者の負担とします。
(5)質問提出期間
  令和2年4月15日(水曜日)午後5時までに、「質問票(様式7)」によりEメールにて照会してください。なお、Eメール送信した後、その旨を大分県商工観光労働部先端技術挑戦室(TEL:097-506-2063)へ、電話にてご連絡ください。
  質問に対する回答は、受付後2日以内に、ホームページに掲載します。
   質問提出先:大分県商工観光労働部先端技術挑戦室
   E-mail:a14270@pref.oita.lg.jp
(6)その他
  参加申込書の提出後に参加を辞退する場合は、「辞退届(様式8)」を提出してください。

4 応募に関する問い合わせ

  大分県商工観光労働部先端技術挑戦室
   〒870-8501
   大分県大分市大手町3丁目1番1号
   Tel 097-506-2063
   Fax 097-506-1728

5 質問への回答

(1)質問への回答1(令和2年4月16日追加)

(質問)

当社は緊急事態宣言区域に本社がある企業である。新型コロナウイルス感染症対応のため、オフィスへの出勤を不可としているため、代表者印の押印ができず、22日の締切りまでに押印した書類を準備できない状況にある。

押印が必要な書類(様式1、様式6)については、一旦電子メールでの送付とし、追って原本送付という形での対応は可能か?

(回答)

 新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言における緊急事態措置を実施すべき区域を本社とする提案者については、以下の通り取り扱います。

(1) 代表者印の押印が必要な書類「様式1」、「様式6」については、Eメールでの提出を受け付ける。なお、Eメールを送信した後、その旨を大分県商工観光労働部先端技術挑戦室(TEL:097-506-2062)へ、電話で確認の連絡をすること。

 提出先E-mail:a14270@pref.oita.lg.jp

 提出期限:令和2年4月22日(水曜日)午後5時15分必着

(2) 緊急事態措置の解消や、出社が可能になる等、押印書類の提出が可能になり次第、遅滞なく原本を郵送すること。


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください