ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 情報化 > 産業の情報化支援 > 先端技術への挑戦 > 「OITA4.0推進フォーラム2019」を開催しました

「OITA4.0推進フォーラム2019」を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年9月24日更新

OITA4.0推進フォーラム2019を開催しました!

7月26日に大分市にて「OITA4.0推進フォーラム2019」を開催しました。 フォーラムには、約120名の方にご参加いただきました。ありがとうございました。

大分県では、今後も、IoTやAI、スマート工場等に関する勉強会やセミナーの開催を予定していますので、是非、ご参加ください。


講演(1)「ANA AVATAR VISION について」                                                             ANAホールディングス株式会社 アバター準備室 ディレクター 深堀昂氏

大分県も実証フィールドとして取組に参画している「アバター」について、具体的な取組から未来に向けたビジョンまで幅広い内容で分かりやすく説明いただきました。(途中、アバターを通じて、東京と会場を繋ぐデモンストレーションも行われました)


講演(2)「防災・減災のための情報活用プラットフォーム」                                                          大分大学防災・復興デザイン教育センター 次長 鶴成悦久氏

大分大学の防災・復興デザインセンターを始め、防災・減災のために、できること、やらなければならないことについて、データ集積や活用の観点から、説明いただきました。

※大分県防災・復興デザイン教育センターについては、こちらをご覧ください。(外部リンク)


平成30年度おおいたIoTプロジェクト推進事業 採択プロジェクト 事例報告

昨年度の支援プロジェクトの進捗や成果について、株式会社オルゴ、シェルエレクトロニクス株式会社、ウミトロン株式会社の3社より報告を行っていただきました。


参加された皆さんからは、「単なる先端技術の紹介だけでなく、実際に大分県内で、取組が進められている事例であり興味深かった」、「アバターのデモンストレーションが見られて、理解が深まった」などの感想をいたきました。

フォーラムの風景

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください