ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分土木事務所 > (都)庄の原佐野線 宗麟大橋、国道10号跨道橋(仮称)見学会開催のお知らせ〔平成28年12月18日〕

(都)庄の原佐野線 宗麟大橋、国道10号跨道橋(仮称)見学会開催のお知らせ〔平成28年12月18日〕

印刷用ページを表示する掲載日:2016年12月5日更新

宗麟大橋、国道10号跨道橋(仮称) 見学会開催のお知らせ

大分県大分土木事務所では、都市計画道路庄の原佐野線元町・下郡工区の整備を進めており、来月(12月)から大分川に架かる「宗麟大橋」のコンクリート工事、および国道10号をまたぐ「国道10号跨道橋(仮称)」の架設工事に着手します。「国道10号跨道橋(仮称)」は12月中に橋桁がつながる予定です。

このたび、橋梁の工事がちゃくちゃくと進む様子を一般の方に公開する見学会を以下のとおり開催しますので、お知らせします。

開催日時

平成28年12月18日(日曜日) 午前10時~12時(少雨決行)

集合場所

大友氏遺跡体験学習館駐車場 (大分市大字大分4257番地の1)

参加資格

どなたでも無料で参加出来ます。 (小学生以下は保護者同伴でお願いします。)

その他

見学会では、作業車に乗り地上約1 0 m の上空から橋の建設工事の様子を見学できます。
参加者には、先着10 0 名に記念クリアファイルまたは記念エコバッグを進呈します。

現場見学会のお知らせ

庄の原佐野線 宗麟大橋等現場見学会のお知らせ [PDFファイル/743KB]


シンフロについてはここをクリックしてください