ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分土木事務所 > 庄の原佐野線【元町・下郡工区/平成28年度まで】

庄の原佐野線【元町・下郡工区/平成28年度まで】

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月27日更新

(都)庄の原佐野線〔元町・下郡工区〕

宗麟大橋 床版工完成記念イベント、現場見学会を開催しました

床版工完成記念イベント、現場見学会には約1000人に参加いただきました。

参加いただいた皆さま、ありがとうございました。当日の写真はこちらに掲載しています。

庄の原佐野線航空写真

宗麟大橋現場見学会の詳細はこちらから

万寿橋のボルト締結式

庄の原佐野線 元町・下郡工区内にあり、国道10号をまたぐ万寿橋でボルト締結式を行いました。

地元の自治委員の方々と一緒に橋をつなぐ最後のボルトを締め上げ、記念撮影を行いましたので、その様子をご紹介します。

万寿橋 橋長L=66m

上部工施工業者の川田工業株式会社主催

平成29年2月3日撮影

万寿橋ボルト締結式

万寿橋ボルト締結式の写真 [その他のファイル/1MB]

宗麟大橋床版工完成記念イベント 手形アート参加者募集のお知らせ

申込期間は終了いたしました。ご応募いただいた皆さま、ありがとうございました。

建設途中の宗麟大橋を思い出として残してもらう「宗麟大橋床版工完成記念イベント」を実施します。

1.開催日時  平成29年3月12日(日曜日) 10時00分~11時30分頃 ※雨天の場合は3月18日(土曜日)に延期します
2.開催場所  宗麟大橋(床版上)
3.申込期間  2月15日(水曜日)~2月28日(火曜日)必着
4.申込方法  インターネット、はがき、またはFaxにて申し込み
          参加者全員の氏名、年齢、住所、電話番号、メールアドレスをご記入のうえ申し込みください
          インターネット・はがき・Faxから申し込み

          都市・まちづくり推進課(〒870-8501大分市大手町3-1-1、Tel:097-506-4648 Fax:097-506-1778)

(都)庄の原佐野線宗麟大橋、国道10号跨道橋(仮称)見学会開催について

平成28年12月18日(日曜日)の見学会には、約600人の方に参加いただきました。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

現場見学会の写真はこちらです。その1(40枚)  その2(40枚) その3(40枚) その4(40枚) その5(40枚)

宗麟大橋等現場見学会の詳細はこちらから

国道10号跨道橋架設工事にともなう国道10号夜間交通規制の期間変更のお知らせ

夜間交通規制期間は終了しました。ご協力ありがとうございました。

国道1 0号東元町交差点において、庄の原佐野線が国道10号をまたぐ「国道10号跨道橋(仮称)」の架設工事にともない、夜間交通規制を行います。降雨が予想されるため、交通規制を行う期間を変更しますのでお知らせします。

変更後の期間

規制日   平成28年12月23日(金曜日)~25日(日曜日)※ 気象状況等により日程を変更する場合があります。
予備日   平成28年12月26日(月曜日)

※ 規制時間(午後9時~翌日午前6時)や通行方法は変更ありません。
※ 最長で、12月27日(火曜日)午前6時まで交通規制を行う可能性があります。

規制場所 大分市大字大分(国道10号東元町交差点)
規制時間 午後9時~翌日午前6時
通行方法 国道10号は直進できません(全面通行止)

国道10号夜間交通規制の詳細はこちらから

広報番組 つながる未来へ!庄の原佐野線 (ケーブルテレビ映像)

平成28年12月7日放送「第10回 橋梁名称決定・国道10号交通規制」の映像を掲載します。

【放送内容】宗麟大橋名称決定、書道チャレンジ大会告知、国道10号交通規制告知、見学会告知

「第10回 橋梁名称決定・国道10号交通規制」の映像はこちらから

これまでの映像はこちらから

庄の原佐野線 橋の名前が『宗麟大橋(そうりんおおはし)』に決まりました

名称応募・投票において、多くの皆さんのご協力をいただきましてありがとうございました。

お知らせ

【橋名板の揮毫】

完成後の橋に設置する橋名板については、平成29年1月開催の第21回大分県小中学生書道チャンピオン大会(NPO法人県書写書道指導者連合会、大分合同新聞社主催)決勝大会受賞者の中から、NPO法人県書写書道指導者連合会に推薦を頂き、依頼する予定です。

【開通予定時期】

  橋梁部分を含む工区全体(芸短大入口交差点~下郡工業団地入口交差点)の開通予定時期は、平成30年3月を予定しています。

(お問い合わせ先)

都市・まちづくり推進課 街路・区画整理班 高野・荒添電話506-4648(内線4644)

新大分川架橋名称の『一般投票』のお知らせ

新大分川架橋名称の『一般投票』は終了しました。ありがとうございました。

新大分川架橋(仮称)を紹介するパンフレットのお知らせ〔平成28年8月〕

 新大分川架橋(仮称)を紹介するパンフレットを作成しましたのでお知らせします。なお、パンフレットは、一般向けと小学生向けの2種類作成しています。

新大分川架橋(仮称)を紹介するパンフレットのページはこちらから

 新大分川架橋(仮称)名称募集について 〔平成28年6月27日から8月31日まで〕

橋梁名称の募集は終了しました。ありがとうございました。

 橋梁名称募集ポスター [PDFファイル/728KB]

新大分川架橋(仮称)現場見学会を開催しました 〔平成28年5月21日〕 

庄の原佐野線の新大分川架橋(仮称)工事で現場見学会を開催しました。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

現場見学会の写真はこちらです。その1(40枚)  その2(20枚)

新大分川架橋(仮称)の最後のボルト締め作業を行いました 〔平成28年5月13日〕

橋桁がつながることを記念し、地域の代表の方とともに最後のボルトを締結しました。
日    時:平成28年5月13日 金曜日
締 結 者 :元町地区自治委員、滝尾地区自治委員、明野地区自治委員、大分土木事務所所長、施工業者代表
締結式1

完成予想イメージを追加しました 〔平成28年4月13日〕

完成予想イメージの画像

新大分川架橋(仮称) 上部工工事の様子

上部工の送出し架設が最盛期を迎えました。手延べ式送出し工法で施工しています。
一連の上部工工事の様子を定点カメラの映像でご覧ください。

撮影日:平成27年10月~平成28年1月
                                                               
  
こちらは上部工の送り出し架設の様子です。
桁を対岸方向へ送り出している様子を見ることができます。

撮影日:平成28年1月12日~15日

現場の状況写真  撮影日:平成28年1月9日

平成28年1月9日現在の写真

新大分川架橋(仮称)について

橋長         349.9m
幅員         30.5m~36.5m
上部構造の形式  鋼(こう)6径(けい)間(かん)連続(れんぞく)非合成(ひごうせい)鈑桁橋(ばんげたきよう)
平成27年10月下旬から新大分川架橋(仮称)の上部工の架設工事に着手しました。
河口部では弁天大橋(1966年架設)以降半世紀ぶりの県道橋の新設となり、大分川河口部における最長の道路橋となります。

事業概要

完成予想イメージ
都市計画道路「庄の原佐野線」は、東九州自動車道や都市内道路と一体的に機能し、地域間の連携と都市活動の活性化を目的とした、大分市内の東西骨格軸となる幹線道路です。本路線の整備により、交通渋滞の緩和や高速道路へのアクセスが強化され、さらには、災害時の緊急輸送道路の役割が期待されます。現在、元町・下郡工区の整備に取り組んでおり、平成26年度から新大分川架橋(仮称)の上部工工事に着手しています。

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください