ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > おおいたの労働 > 無期転換ルールについて

無期転換ルールについて

印刷用ページを表示する掲載日:2018年3月29日更新

有期雇用の無期転換ルールとは?
・無期転換ルールは、同一の使用者(企業)との間で、有期労働契約が5年を超えて反復更新された場合、有期契約労働者(契約社員、パートタイマー、アルバイトなど)からの申し込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換されるルールのことです。
・契約期間が1年の場合、5回目の更新後の1年間に無期転換の申込権が発生します。
・ 有期契約労働者が使用者(企業)に対して無期転換の申し込みをした場合、無期労働契約が成立します(使用者は断ることができません)。
・無期労働契約の労働条件(職務、勤務地、賃金、労働時間など)は、別段の定めがない限り、直前の労働契約と同一となります。別段の定めをすることにより、変更可能です。
無期転換の事例
非正規雇用の労働相談は【非正規ホットライン】へ
◆有期労働契約で働いている方で、
・無期労働契約への転換でトラブルなっている。
・無期転換ルールについてもっと詳しく知りたい。
・有期労働契約の更新拒否や雇い止めで困っている。
など質問やトラブル・悩み事がある時は、【非正規ホットライン】や【大分県庁の労働110番】へご相談ください。
*=*=*=**大分県庁の労働110番へ**=*=*=*=*
◆相談日は月曜日~金曜日
◆受付時間は8時30分~17時15分
※土・日、祝日、12月29日~1月3日はお休みです。
◆大分県の各種労働相談のことは⇒こちらから
◆参考
◇厚生労働省の無期転換に関するホームページ
有期契約労働者の無期転換ポータルサイト
◇厚生労働省「無期転換ルール緊急ナビダイヤル」
*Tel:0570-069276
*受付時間:平日8時30分~17時15分

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください