ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > おおいたの労働 > 新型コロナウイルス感染症に伴う労働問題 集中相談会

新型コロナウイルス感染症に伴う労働問題 集中相談会

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月25日更新

実施期間 5月24日(日曜日)~26日(火曜日) 

 新型コロナウイルス感染症の影響で、長期化した休業や営業時間短縮により、多くの事業所や店舗で経営環境が悪化している中、その救済に国や県、市町村が各種助成金や融資などを制度化しています。
 その一方で、経営継続のため解雇や雇止め、派遣切り、所定労働時間の短縮など安易な雇用調整、賃金減額、賃金未払などが懸念される状況にあります。
 今後、地域ごとで新型コロナ特措法に基づく自粛要請が解除されはじめ、事業者が事業再開に向けて動き出す時期に、様々な労働トラブルが発生することが危惧されます。
 つきましては、予定していた「働き方のトラブル集中労働相談会」を変更して、「個別労働紛争あっせん」も視野に入れて大分県労働委員会事務局と連携し、3日間の集中労働相談会として実施します。
 お気軽にご相談ください。

期間 5月24日(日曜日)~26日(火曜日)
時間 24日(日曜日)             午前9時00分~午後6時00分
    25日(月曜日)、26日(火曜日)  午前8時30分~午後8時00分

ご相談先

○大分県労政・相談情報センター(県庁舎本館7階 雇用労働政策課内)
 <電話による相談>
   スマホ・携帯電話からは  📞097-532-3040
   フリーダイヤル       📞0120-601-540
 <面談による相談>(要事前予約)
  相談に際しては、マスク着用のご協力をお願いします。(消毒液は準備しています。)
   ※24日(日曜日)は県庁閉庁日です。来所される場合は、県庁舎本館の東側通用口の監視室で「労働相談に来た」とお伝えください。職員がお迎えに上がります。
○大分県労働委員会事務局(※個別労働紛争あっせん窓口)
 電話相談ダイヤル  📞097-536-3650

 ※個別労働紛争あっせんとは…第三者機関として、労働者と使用者(事業所)との間に生じた労働問題(紛争)を解決に向けて支援する制度です。
お問合せ先
TEL097-532-3040(労政・相談情報センター)

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください