ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

だっこをしよう

印刷用ページを表示する掲載日:2010年3月1日更新

 だっこは、赤ちゃんとの大事なスキンシップ。愛情豊かに笑顔で話しかけてみてください。

◎首がすわるまでのだっこのポイント(生まれたばかりの赤ちゃんは首がしっかりしていません。首がすわるまでは横抱きにしてください)

1 頭の下に両手を

赤ちゃんの目を見、声をかけながら、頭の下に両手を差し入れ、頭をそっと起こします。

頭の下に両手を差し入れ

2 片手をすべらせて

片手で頭をつつむように支え、もう片方の手を頭の後ろからおしりへとすべり込ませます。

頭を支えて

3 片腕で首と背中を支える

片腕で首と背中を支えたまま、あいている手をおしりに添え、それからゆっくりと抱き上げます。パパの顔と赤ちゃんの顔はずっと向き合ったままで、笑顔と優しい言葉を必ず添えます。

片腕で首と背中を支える

◎首がすわってからのだっこのポイント

1 両脇の下に両手を

寝ている赤ちゃんに胸を近づけ、両脇の下に両手を差し入れます。

両脇の下に両手を

2 上半身をゆっくり

両脇を支えながら上半身をゆっくり起こし、立たせたり座らせます。

上半身をゆっくり

3 片腕で全身を支える

片腕におしりをのせ全身を支え、一方の手で脇の下を支えます。パパの腰骨に赤ちゃんをのせるように抱くと、互いに楽です。

片腕で首と背中を支える


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください