ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 歴史博物館 > 展示案内 > 企画展・特別展 > 平成30年度企画展示「おおいた美術散歩-れきはく美術館-」

平成30年度企画展示「おおいた美術散歩-れきはく美術館-」

印刷用ページを表示する掲載日:2018年11月29日更新

概要

 大分県立美術館(OPAM)の所蔵品を中心に、南画・日本画・洋画・彫刻・工芸など、江戸時代から近年にいたるまでの美術作品を幅広く展示します。
 おおいたの地が生んだ美の数々を、心ゆくまでご堪能ください。
福田平八郎《茄子》1927年
朝倉文夫《墓守》1910年
生野祥雲齋《陽炎》1958年
《写真》
・[出会いの場]福田平八郎《茄子》1927年/大分県立美術館
・[耕す里]朝倉文夫《墓守》1910年/大分県立美術館
・[出会いの場]生野祥雲齋《陽炎》1958年/大分県立美術館

主要展示品

・[出会いの場]福田平八郎《茄子》1927年/大分県立美術館
・[耕す里]朝倉文夫《墓守》1910年/大分県立美術館
・[出会いの場]生野祥雲齋《陽炎》1958年/大分県立美術館
・[水の森]宇治山哲平《童》1972年/大分県立美術館
・[水の森]《小鹿田焼飛び鉋文大皿》20世紀後半/大分県立美術館

会期

平成30年11月30日(金曜日)~平成31年1月3日(木曜日)※1月1日~1月3日は開館
開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日  毎週月曜日(祝日・振替休日の場合はその直後の平日)・年末(12月28日~12月31日)

会場

大分県立歴史博物館企画展示室

主催

地域連携展「おおいた美術散歩」実行委員会、公益財団法人大分 県芸術文化スポーツ振興財団・大分県立美術館、大分県立歴史博物館、臼杵市歴史資料館、中津市木村記念美術館

共催

大分合同新聞社、TOSテレビ大分

後援

大分県、大分県教育委員会、大分県民芸術文化祭実行委員会、大分県芸術文化振興会議、西日本新聞社、NHK大分放送局、エフエム大分、大分ケーブルテレコム株式会社

助成

一般財団法人地域創造

ギャラリートーク

・日時:平成30年12月7日(金曜日)/12月22日(土曜日)
 いずれも午後1時30分~午後2時30分
・講師:古賀道夫(当館学芸調査課長)
・会場:大分県立歴史博物館企画展示室
・備考:観覧料が必要

関連講座

・日時:平成30年12月15日(土曜日) 午後1時30分~午後2時30分
・内容:OPAMコレクションについて
・会場:大分県立歴史博物館 講堂
・講師:古賀道夫(当館学芸調査課長)
・備考:事前申し込み不要、聴講無料

観覧料

一般:310円(200円) 高・大学生:150円(100円) 中学生以下:無料
※(  )内は20名以上の団体様のお一人様の料金
※土曜日の高校生の観覧は無料
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかをお持ちの方とその付添いの方1名は無料

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)