ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 歴史博物館 > 展示案内 > 常設展示 > 平成30年度特集展示「富貴寺大堂の世界」

平成30年度特集展示「富貴寺大堂の世界」

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月24日更新

概要

 富貴寺は、宇佐神宮大宮司を務めた宇佐氏により創建された寺院です。富貴寺大堂には、本尊として阿弥陀さまをまつり、その周囲には、極楽浄土や多種多様な仏さまの世界を写した壮麗な壁画が描き出されます。
 この展示では、富貴寺大堂壁画の現状模写や復元模写などから、富貴寺大堂に表された仏さまの世界を紹介します。
富貴寺大堂壁画復元
《写真》
富貴寺大堂壁画復元

会期

平成30年4月24日(火曜日)~7月16日(月曜日)
開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日  毎週月曜日(祝日・振替休日の場合はその直後の平日)

会場

大分県立歴史博物館常設展示室

主催

大分県立歴史博物館

観覧料

一般:310円(200円) 高・大学生:150円(100円) 中学生以下:無料
※(  )内は20名以上の団体様のお一人様の料金
※土曜日の高校生の観覧は無料
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかをお持ちの方とその付添いの方1名は無料