ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 歴史博物館 > 講座・催し物 > いろいろな催し物 > 令和元年度第2回フィールドワーク「宇佐風土記の丘を探検!」

令和元年度第2回フィールドワーク「宇佐風土記の丘を探検!」

印刷用ページを表示する掲載日:2020年2月27日更新
宇佐風土記の丘にある川部・高森古墳群を空から見てみよう!
参加者には、特製クリアファイルをプレゼント!

令和元年度第2回フィールドワーク「宇佐風土記の丘を探検!」

日時

・令和2年3月20日(金曜日・祝日) 午後1時30分~午後3時  

対象

・どなたでも参加可能(小学2年生以下は保護者同伴)

講師

・大分県立歴史博物館 職員

内容

・フィールドワーク:赤塚古墳と周辺をドローンを使って空から観察
          鶴見古墳の横穴式石室に入って見学

場所

・宇佐風土記の丘(川部・高森古墳群)

参加費

・無料

その他

・事前申し込み不要
・当日、大分県立歴史博物館入口に集合
・雨天中止(中止の場合は、ホームページに掲載)
・フィールドワーク終了後の企画展れきはく交流展「いにしえのおおいた」のギャラリートークは中止

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)