ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 歴史博物館 > 展示案内 > 常設展示 > 令和元年度特集展示パネル展「記念物100年」展

令和元年度特集展示パネル展「記念物100年」展

印刷用ページを表示する掲載日:2019年7月24日更新

概要

 2019年は、記念物保護制度がはじまって100周年にあたります。例えば、宇佐風土記の丘にある川部・高森古墳群も史跡公園として広く親しまれている身近な記念物です。
 記念物保護への理解を深めるため、全国の史跡・名勝・天然記念物の保存・活用を紹介するパネル展を行います。
国指定史跡「川部・高森古墳群(赤塚古墳)」
《写真》
・国指定史跡「川部・高森古墳群(赤塚古墳)」

会期

令和元年8月16日(金曜日)~令和2年5月10日(日曜日)
開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日  毎週月曜日(祝日・振替休日の場合はその直後の平日)・12月28日~1月4日

会場

大分県立歴史博物館常設展示室

主催

大分県立歴史博物館

共催

文化庁(記念物100展参加事業)

観覧料

一般:310円(200円) 高・大学生:150円(100円) 中学生以下:無料
※(  )内は20名以上の団体様のお一人様の料金
※土曜日の高校生の観覧は無料
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかをお持ちの方とその付添いの方1名は無料
※消費税率の変更により観覧料が変わることがあります。